SKEリクアワ2012

2013年3月15日 (金)

SKEリクアワ2012DVD感想①「センター」

SKEネタが溢れるこの3月。

会社では異動に伴う送別会とか引き継ぎとかあって、

めっちゃ忙しいぜ!

でも、構わないぜ!

なにせ、2013ガイシコンサート

当たったぜ!

土曜日に満を持して参戦だぜ!


全ての曲で叫び、泣いてやるぜ!




というところで。


「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト50 2012」


DVDの感想1本目といきます。


見ながら書いていくんで、

ちょっと淡泊になるかもしれませんが。



さてさて、

スタートの50位は「少女は真夏に何をする」

なんなんがいるのが斬新。

こうやってメンバーは変わっていくんだなあ。



49位は手つな。

しゃわこの笑顔が悲しくなるかな。

でも、みえぴー、みきてぃーの強い笑顔に救われます。

奈和ちゃんは気合い入ってる。



48位は青空片想い。

珠理奈、玲奈、ちゅり、くーみん、小木曽、茉夏、ゆっこ。

フルメンバーですね。

ああ、フルメンバーだな。

くーみんの輝きは、今だからこそわかることですね。

ただ、ここで馬鹿みたいに輝いている高柳明音。

極上だぜ。



47位はそのまま「バンザイVenus」

メンバー全員が出てきます。

うむ。

やっぱり、ゼップ名古屋は小さいぞ。

スペースが無さ過ぎて

メンバーが窮屈そうに踊ってますよ。

小さな、ステージと近い距離の

ライブに参加した人たちは

羨まし過ぎますが。



46位はてもでもの涙。

金ちゃんとかすす。

中村くんに続き、

かすす、お前もか…。

これもまた、48グループファンにとっての

思い出の「てもでも」になりました。



45位は「拗ねながら、雨」

ええ。

正直、ほとんど聞いたことなかったですわ。

SKEアルバムの収録曲で、

超選抜的な意味合いのセレクション8。

誰かを誉めようと思いましたが、

全員最高でした。



この段階で2回目のMC。

全体的にペースが早いなあ。

MCは珠理奈、ちゅり、花音、茉夏、小木曽、ゆりあ、だーすー。

ああ。

やっぱり、ちゅりは最高だ。

高柳こそSKE48の宝です。



44位は誰かのせいにはしない。

紅組の曲ですね。

センターの玲奈が似合う曲なんだけれども。

今となっては、しゃわこや、はらみなを見てしまう。



三回目のMCは「チームS」

なんなん、ももなも加えてのチームS.。

平田璃香子がいるチームSです。

当時であれば、璃香子の卒業という意味での感動だったんでしょう。

現時点では、もきゅ松、みずき、しーたん…。

くーみん。

ふうむ。

MCでのカツオの真那いじりを見て、

泣いた。

いやあ、なんだろうなあ

これ。



43位は「愛の色」

チームEが劇場公演で披露している曲です。

いつもはDMM配信で劇場公演を見ているだけに、

ゼップ名古屋では広い会場に見えます。

チームE。

着実に伸びてきてますね。



42位はディスコ保健室。

チームKⅡ。

やっぱり、全員魂が入っているなあ。

全員が「やり過ぎ」のレベルで揃っているんですよね。

前列のちゅりと小木曽だけじゃない。

聖羅も、みえぴーも最高で。

あいりん、みきてぃーも最高のパフォーマンス。

このチーム力。

やはり、48グループ最高のリーダーは

ちゅりーだーなのか…!?



次のMCはあいりん、みえぴー、みきてぃー。

むむ?

俺得メンツ。

ちょっと、あいりんが緊張している、が。

メンバーの6年後をあいりんが描く。

定番で、きれいなネタです。

安心安全のあいりんだぜ!



41位は「花火は終わらない」

くーみんがメンバー63人で一曲選ぶ

MVで選んだ曲です。

ただ、こうやって見ると

やっぱりSKEのセンターは珠理奈だなあ。

SKE超選抜メンバーでのダンス。

劇場公演の曲でも無く、

あまり歌うことのない「花火は終わらない」

正直、微妙な人もちらほら。

ただ、その中でも忙しいであろう珠理奈が、

ど真ん中で、最高の動きです。

これが珠理奈だなあ。



40位は「なんて銀河は明るいのだろう」

紅組の曲ですね。

やっぱり、加藤るみが目を引くんだよなあ。

るみ、頑張れ。



39位は「チョコの行方」

真那、もきゅ松、璃香子、小木曽。

おい、止めろ。

これから、残るのは真那だけ。

何で、チョコの行方で

悲しくならなければいけないんだ。



次のMCは小木曽、ゆりあ、酒井めい。

ゆりあがメンバーに質問をして、

やり取りをする係り。

ちなみに、ゆりあは17歳の子供です。

それを考えたら、ゆりあはMCが超上手い。

天才ぴーすで間違いないですよ。

だーすー、あびるの自己愛。

花音のするめトーク。

ゆりあの掛け算トーク。

このMCは最高



38位は「神々の領域」

SKE一期生の曲。

披露は始めてかな。

珠理奈と玲奈と、カツオと、聖羅とみえぴーと。

SKEを最初から知る一期生の11人。

涙なしには

見れないぜ。



次のMC。

真木子たち2期生での昇格組と5期生と、璃香子。

良いぜ。

今年に総選挙があるならば。

真木子が速報に入るならば。

うむ。



37位は「ハレーション」

SKEの歌唱選抜。

歌うまい選抜ですよ。

もちろん、第一声は佐藤美絵子。

二番手は出口陽。

三番手はあいりん。

異論あるまい。

これだけは完全生歌で

やるべきだと思うけど、なあ。



次のMCは改装中のSKE新劇場での現地レポート。

当時なら、超盛り上がったのでしょう。



36位は「オキドキ」

珠理奈と、ちゅりはいつでもオキドキ。

どんなに出番が多くでも、二人は常にスペシャルです。

そして、玲奈も珠理奈と対になる場面では絶対に100%。



35位は「渚のCHRRY」

ちょっとびっくりしました。

山田みずほセンターですか。

噂の貯金ちゃんですね。



34位は「涙の湘南」

何をかいわんや。

さっとー、みえっこっ!!

AKBの曲ですが、

完全にSKEメンバーが、

みえぴーとあいりんで奪い取った曲です。

おう。

来月のガイシでも披露する可能性あり。

叫ぶ準備は万端だぜ!



33位は天使のしっぽ。

まあまあ、花音無双という奴です。

なにせ、花音は可愛いからね~。

いや、

阿弥ちゃんも負けていない。

というか、会場の声援が大きい。

SKE48、チームEの柴田阿弥。

いつ推すのか?

今でしょ!



32位はエンドロール。

きょん、真木子、はらみな。

SKEでも努力家、ダンスが得意なメンバーたち。

そのなかに一人だけ、超細くて熱いメンバーがいる。

梅ちゃん。

いつの間に、こんな力を身に付けていたのだ。

「ナンバーワン!」は

伊達じゃない、のか。

あっれ?

もう一度書くけど、

超努力家きょんと、

ハイスペックはらみなと、

最強の真木子。

このメンツで光り輝くのが、梅本まどか。

SKEの梅ちゃん。

魂、持っている。



31位は世界最高の歌「寡黙な月」

初めて見ました。

きょう始めて、PS3のL1ボタンを押した。

(巻き戻した)


良い曲です。


隠れた名曲になるんでしょう。


小木曽推しにとっては、伝説の曲になるでしょう。


「寡黙な月」は超神曲です。

SKEにとって「ごめんね、SUMMER」は

まさに太陽の曲。

太陽と対をなす月。

「寡黙な月」はSKEの歴史の残る名曲です。

そもそも、俺はこれに投票したし。


ああ、良かった。


ああ、良かった。






30位は「キスだって左利き」

最新曲だけに

しっくりきます。

感動します。

何度も書いてしまうけど、

キス利きメンバーが

SKE歴代最高のメンバーになってしまうの、かなあ。



29位は「万華鏡」

この曲だけは、古参ぶりますよ。

卒業生の小野晴香のイメージが

今でも強い。

なんなん、ももな

は好きですけど。

りかこ、にしし、あきすん。

いろいろ、変わっていきますね。



28位は「パレオはエメラルド」

紅白歌合戦で披露したことから、

一般的にもSKEの代表曲になりました。

異論なし。

今さら「ごめサマ」をやれとは思いません。

だーすーと、ちゅりの必死さが、眩し過ぎる。

その二人を消し飛ばす珠理奈のセンター力。

SKEですね。



27位は「アイシテラブル!」

だから、盛り上がるって。

早く来月のガイシで叫びたいぜ。

久しぶりの大規模コンサート。

珠理奈がフル参加。

卒業するメンバー。

くーみん。

この気持ち。

ごちゃごちゃ混ざって、

「アイシテラブル!」だ、

ばかやろー!





次のMC。

流石、だーすー。

その一言です。





26位は「Glory days」

珠理奈と、にししと、みずきのユニット曲です。

SKE48にとって、大事な

意味のある曲です。

これがSKE48です。

最高だぜ。


みずきが歌う時に

応援席にいる

くーみんの全力のケチャ。

最高だぜ。


4月のガイシホールでも絶対にやって欲しいところ。


曲の合間にファンが叫ぶ場所。

「珠理奈が可愛い!」

私はやったことないんでね。





しかし、曲が終わった後のMC。

璃香子は見事な司会っぷりです。

SKE卒業後にテレビでの仕事を掴んだ平田璃香子。

超最高だぜ。


アンコールでは、

玲奈センターのギンガムチェック。

斬新だけど、しっくりこないかな。


次はちゅりセンターの「エビカツ」

ギンガムに続き、なんかまとまりがない。

AKB曲であるとは言え、ね。

ただ、真ん中にちゅりがいると、

何とかなる感は凄い。

高柳明音はある意味化け物ですよ。


次はポニシュシュ。

あっちゃん大好き茉夏が

センターをやるなら、

会場は盛り上がります。

(花音があっちゃんポジ?)


次に流れるは大声ダイヤモンド。

そのまま珠理奈です。

権利的にも、誰にも何も問題なし。

この曲には珠理奈の苦労が現れています。

秋元康さんは良い歌詞を作りました。

「好きって言葉は最高さ」

うん、

ですね。








玲奈がマイクを握り、

震災の話に触れる。

最後の曲は「風は吹いている」

SKEメンバー全員の踊りが揃っていますが

ここは、W松井の場面ですね。

いや、玲奈の場面なのかな。




ええ。




SKEリクアワ2012初日。

素晴らしかったですよ。

去年のガイシコン以来のSKEライブDVD。

今回のSKEリクアワ2012。

珠理奈のいなかったガイシコンと、

珠理奈がセンターのリクアワ。


やっぱり違うなあ。


SKEファン、AKBファンでも異論はあるでしょう。

ただ、私は珠理奈が真ん中にいるSKEが大好きです。





そして、

小木曽も大好きだったんだなあと、

SKEリクアワ2012を見て知りましたよ。








2013年3月15日

2012年10月31日 (水)

AKBリクアワ2013には「アイシテラブル!」

ついに投票期間に突入しました。

AKBグループのファン全員が楽しみにする

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2013」

AKB、SDN、SKE、NMBなどAKBグループの楽曲を

ファン投票で決めて、ライブにするという恒例のイベントです。


「歌のランキング」という名目ではあるものの、

推しがセンターの曲、ユニット曲など

総選挙に近い側面もあるイベントです。


好きなメンバー、好きな曲、好きなユニット、好きなグループ。

もちろん、何に投票するかは個人の自由。

それらを踏まえたうえで、

AKBリクアワ2013に関する私の個人的意見です。



SKEファンは「アイシテラブル!」に投票すべきじゃないか?


理由はたった一つです。

会場が盛り上がるシングル曲だから




SKEには代表曲が無い、という声は多いです。

AKBの代表曲と言えば、

「会いたかった」か「ヘビーローテーション」

NMBではデビューシングルの「絶滅黒髪少女」になるでしょうか。

SKEにはどうしてもコレ、という曲が無いのは事実です。

(強いて言えば、個人的な思い、などは別として)



じゃあ、今回のAKBリクアワ2013はSKEファンはどうすればよいのか?



SKEの曲を選ぶのに決めかねている人は、

「アイシテラブル!」に投票してはどうでしょう。


2012年に発売されたSKEのシングルは

「片想いFinally」「アイシテラブル!」「キスだって左利き」


順当に考えれば、

片ファイに票を集めるべきじゃね?

という意見はわかります。

何せ、直近のSKEリクアワ2012でシングル最上位が

「片想いFinally」ですから。

片ファイのギラギラ感、気迫などはSKEらしさを現しています。


でも、片ファイって会場でイマイチ盛り上がりにくいんですよね。

それは「キスだって左利き」も同じ話です。

曲の良しあしではなくて、現場の盛り上がりやすさの話です。


例えば、SKEのやや古めのシングルになる

「1!2!3!4!ヨロシク!」は

会場では最高に盛り上がる曲です。




AKBリクエストアワー2013。

最終日にはSKEらしく、盛り上がる曲で終わりたいなあ、と。

「アイシテラブル!」は会場にいる人たちが

大きな声で叫べる歌です。



何せ、SKEメンバーが煽るんですよ。



叫べ!と。



そりゃ、メンバーに言われたら、

「アイラブユー!」「アイシテルー!」

と叫ぶしかないわけです。


MIXやメンバーの名前を叫ぶ曲は多いです。

でも、それプラス、ファンも叫べる曲は意外と少ないモノです。

アラブルは、DVDで見るよりもはるかに、会場が盛り上がる曲なんです。

SKEをあまり知らない人も会場にいるはずです。

映画館で見る人たちもいるでしょう。

そんな人たちにSKEを好きになってもらう。


だったら、「アイシテラブル!」じゃないですかね。



会場の盛り上がりを見れば、体感すれば

「SKEって楽しいな」

と思ってくれるんじゃないでしょうか。




私の目論見では、「アイシテラブル!」が

SKEの代表曲になっていたハズなのですが、

(SKE48の代表曲が決定!「アイシテラブル!」)

諸事情で予想を外してしまいました。

AKB2013リクアワで、何とかアラブルの力を世間に伝えたいところです。


SKEのライブの楽しさを、一人でも多くの人に知って欲しい。






もちろん、もちろん、もちろん。



玲奈の「枯葉」に投票することを止める気など1ミリもありません。

SKEリクアワはさておき、AKBリクアワで玲奈の枯葉を上位にすることは

SKE48全体のファンにとっても悲願です。


「思い出以上」「狼とプライド」「クロス」「フィンランドミラクル」

「Nice to meet you!」「恋を語る詩人になれなくて」「兆し」

などに投票するのもSKEファンならでは、です。



チームEファンに関しては、今回は投票先が難しそうですね。

オリジナル公演をしていない現状では、チームEが歌う曲ではあるものの

元祖であるAKBのチームBやチームKが登場する可能性もあります。


「羽豆岬」に関しては、SKEリクアワ2012で物語は完結したので

良いんじゃないかな、とは思います。




SKE48の人気曲として、

「パレオはエメラルド」「バンザイVenus」「1!2!3!4!ヨロシク!」

も入って欲しいところです。



私は「アイシテラブル!」に1票以上は投票しますが、

SKE48最高の、No1の神曲「ごめんね、SUMMER」にも投票します。



「いつか、ごめサマがCMソングになって欲しい」

そんな私の夢がインドネシアはジャカルタで

叶ってしまったのは微妙な気持ちです。

JKT48とはるごんによる、ごめサマでの

ジャカルタでのポカリCM。

ちょっと感動しましたけど。

いつか、いつか、SKEで、

日本で流すCMで、ごめサマが聴きたいところ。

(もしも、自分が何かの権力を持ったら、10年後でも絶対に実現させます)





まま、今日はそんなところです。


AKBのモバイル、二本柱、SKEのモバイルなど

投票枠を何票か持っている人は多いでしょう。

総選挙と違い、AKBリクアワだと

「何に投票しよっかな~」

なんて迷っている人も多いと推測します。


まま、ここは騙されたと思って。



余っている票をSKE48のシングル

「アイシテラブル!」

に投票してみませんかね。






2012年10月31日

2012年10月12日 (金)

SKEリクアワ2012・最終日速報「SKEファンのマジ」

SKE48の楽曲ランキングでライブを行う

「SKEリクエストアワー2012 ~神曲かもしれない~」

12日には25~1位の発表がありました。

50~26位の初日にシングルが多く出るという大波乱。


最終日はどんな結果になったのか。


まずは、結果から書きましょう。



以下の順位が、SKE48ファンのマジなランキングです。


25 抱きしめられたら
24 わがままな流れ星
23 純情主義
22 兆し
21 ごめんね、SUMMER
20 あなたとクリスマスイブ
19 恋を語る詩人になれなくて
18 バズーカ砲発射!
17 嘘つきなダチョウ
16 孤独なバレリーナ
15 片想いFinally
14 お待たせSet list
13 ウィンブルドンへ連れて行って
12 クロス
11 眼差しサヨナラ
10 To be continued
9 虫のバラード
8 Nice to meet you!
7 あうんのキス
6 フィンランド・ミラクル
5 狼とプライド
4 目が痛いくらい晴れた空
3 枯葉のステーション
2 思い出以上
1 羽豆岬



これが、SKE48ファンのマジです。


まず、第一声。



平田璃香子よ、ありがとう!

SKEファンのみんな、ありがとう!


SKEリクアワも今年で三回目。

2010年、2011年は松井玲奈のソロ「枯葉のステーション」が一位でした。



2012年の第一位は「羽豆岬」です


最新シングルではなく、今年のシングルでさえない。

今から2年前に発売されたシングル

「ごめんね、SUMMER」のカップリング曲です。


全国的な活動が始まっている、

松井珠理奈・松井玲奈が参加している曲でもない。



羽豆岬を歌うのは真那、にしし、もきゅ松、

みこつ、小木曽、あいりん、まつりな。



そして、SKEのリーダーである平田璃香子。


SKEファンでなければ知らないメンバーも多いでしょう。

「羽豆岬」は2011年SKEリクアワで15位だった曲。

古いカップリング曲が2012年のSKEリクアワで一位。

そうです。


全ては、SKEから卒業することを発表した、

偉大なるリーダーへのファンからの感謝の気持ちでしょう。



璃香子さん、届いていますか。

これがSKEファンからの、

貴女への感謝の気持ちです。


SKEファンは熱い、そして優しいですね。

SKE一期生として立ち上げから活躍し、

珠理奈や玲奈がAKBや外仕事で頑張っている中

常にSKEをまとめ、全てを支えたリーダー、平田璃香子。



そんな璃香子へ「粋な」卒業祝いです。


きっと現地は感動で包まれていたでしょう。

メンバーもファンも、泣いていたのは一人や十人では無いはず。

SKEの伝説がまた一つ、増えました。





2位は珠理奈センターのユニット「思い出以上」

3位は玲奈のソロ「枯葉のステーション」


うん。



3位で玲奈が歌い、2位で珠理奈が歌う。

そして、一位で璃香子たちが「羽豆岬」を歌った。



最高のシチュエーションでしょう。





勢いがあるのはチームEですね。

10位の「To be continued」は想像できますが、

9位が「虫のバラード」ですか。

歌うはチームEの山下ゆかり。

これは驚きですよ。

「わがままな流れ星」「抱きしめられたら」も

最終日に登場しています。



チームEの知名度が、人気が本物になってきた証です。




フィンランド、クロス、眼差しがしっかりと上位につけていることも

KⅡ人気がバブルでなかったことを示しています。




シングル最高位が15位の「片想いFinally」だって良いじゃないか。

ちなみに、シングルで上位から二番目は

21位の「ごめんね、SUMMER」です。

二年前の曲ですよ。



これは、SKEシングル最高の曲が

ごめサマだという証明ではないか?


来年の夏には「ごめんね、SUMMER 2013」を出してくれないかなあ。





自分の予想との比較、雑感はまた落ち着いた時に。



SKEリクエストアワー2012。

神曲かもしれない、だって?



平田璃香子の長年の努力が、頑張りが、リーダーシップが。

皆を支えた優しさが、日の目を浴びないでも挫けなかった強さが。

笑顔が、パフォーマンスが。



璃香子の4年間が、「羽豆岬」を神曲にしました。





気持ちの良いライブになったでしょう。

DVDで見られるのを楽しみにしています。





2012年10月12日

2012年10月11日 (木)

SKEリクアワ2012・初日速報「初日がシングル祭という波乱」

SKEリクエストアワー2012がついに開催されました。

SKEファンによる、SKEの楽曲のランキングでのライブ。



きょうは50位~26位の発表で

あすに25位~1位の発表があります。


前回の記事に私の予想があります。

SKEリクアワ2012予想「大波乱と感動」が起きる、ハズ


どうやら初日の結果が出たようです。



しかし、ここまでの波乱を誰が予想できたか?


ファンも、運営もメンバーも予想していなかったんじゃないでしょうか。


50~26位は以下のようです。



50 少女は真夏に何をする?    
49 手をつなぎながら    
48 青空片想い    
47 バンザイVenus    
46 てもでもの涙    
45 拗ねながら、雨…    
44 誰かのせいにはしない    
43 愛の色    
42 ディスコ保健室    
41 花火はおわらない    
40 なんて銀河は明るいのだろう    
39 チョコの行方    
38 神々の領域    
37 ハレーション    
36 オキドキ    
35 渚のCHERRY    
34 涙の湘南    
33 天使のしっぽ    
32 エンドロール    
31 寡黙な月    
30 キスだって左利き    
29 万華鏡    
28 パレオはエメラルド    
27 アイシテラブル!    
26 Glory days




この順位を予想できた人はいないですよね?


一応、私の予想と近い曲もあります。

てもでも、涙の湘南、なんて銀河、チョコの行方は誤差10位以内です。


しかし、大外しした曲も多数。



48位の「青空片想い」はまだしも、

47位に「バンザイVenus」だと!?

36位「オキドキ」、

30位には最新シングル曲「キスだって左利き」、

28位には昨年3位の「パレオはエメラルド」、

27位にひとつ前のシングルであり、

ライブで盛り上がる「アイシテルブル!」だと…。


シングル曲が上位にならずに、公演のユニット曲などが上位の予感。


コアはファンだけで投票するから?



2011リクアワの総得票数は13万8065票。

2012リクアワは31万3444票だとか。


がっつり票は伸びています。

その上で、シングルが上位にこないと。

劇場版に投票権がついていたから、などの声も多いです。


しっかし、ですね。


昨年のシングルはまだしも、今年のシングルが50~26位に登場です。

残っているシングルは片ファイ、ごめサマ、1234ですか。

私が最も愛する「ごめんね、SUMMER」が

上位に来そうな流れは嬉しいですけどね。

(でも20~25位だったりして)



この流れだと、一位は玲奈の「枯葉」か、

くーみんゆりあの「狼とプライド」の可能性もあるか?

「羽豆岬」の上位入賞は間違いなさそうですけれども。



初日がシングル祭。

大波乱です。


とは言え、このライブがDVDになる時、

私は初日のDVDを何回も見るでしょう。


「少女は真夏」で始まり、「手つな」が続く。

「青空」「バンビ―」と畳みかけて

「花火は終わらない」で盛り上がる。

「オキドキ」で明るくなり、「涙の湘南」であいりんコール。

待ち焦がれた「寡黙な月」を何十回でも見ます。

「キスきき」「万華鏡」「パレオ」「アラブル」と俺得メドレー。



そして、これだけ豪華な初日の最後を締めくくるのは?


松井珠理奈、中西優香、桑原みずきによる最高のユニット

「Glory days」



最高じゃねえか、こんちきしょう。





明日の25~1位の流れ。

全く読めなくなりました。


オラァ、わくわくしてきたぜ。





2012年10月11日

2012年10月10日 (水)

SKEリクアワ2012予想「大波乱と感動」が起きる、ハズ

SKE48のリクエストアワー2012が

11日木曜日、12日金曜日に開催されます。

ファン投票で決まった1位~50位の楽曲を披露するライブ。

さあ、いきなりですが最終予想といきましょう。


前年は

「枯葉のステーションが一位にならない5つの理由」

を書いて、豪快に外しました。


今年も予想を間違えそうな気がします。



枯葉を一位にしても、二位にしても、三位にしても間違えそうだぜ。


「世界ふしぎ発見」で普通の芸能人よりも輝く玲奈を見て、

「ああ、こりゃ別格だわ」

なんて思いましたよ。

やっぱり『松井玲奈』という存在だけで、

他の事象を吹き飛ばす力がありますよね。


SKEリクアワ2012の予想をするために、

SKEリクアワ2011を久しぶりに見直すと、

魅力的な人間が玲奈と珠理奈とちゅりとくーみんと…。

数多いメンバーの輝きを見て、予想が難しくなりました。


とは言っても、予想は避けられない。

では、一気に1位~50位の予想を書きます。



1 羽豆岬
2 片想いFinally
3 枯葉のステーション
4 アイシテラブル!
5 狼とプライド
6 キスだって左利き
7 恋を語る詩人になれなくて
8 眼差しサヨナラ
9 クロス
10 パレオはエメラルド
11 思い出以上
12 花火は終わらない
13 ごめんね、SUMMER
14 オキドキ
15 フィンランドミラクル
16 バンザイVenus
17 1!2!3!4!ヨロシク
18 ウインブルドンに連れていって
19 to be continued
20 Glory days
21 兆し
22 寡黙な月
23 万華鏡
24 逆上がり
25 ラムネの飲み方
26 Nice to meet you!
27 今日までのこと、これからのこと
28 TWO ROSES
29 青空片想い
30 わがままな流れ星
31 チョコの行方
32 少女は真夏に何をする
33 抱きしめられたら
34 手をつなぎながら
35 なんて銀河は明るいのだろう
36 あうんのキス
37 孤独なバレリーナ
38 仲間の歌
39 制服の芽
40 愛の数
41 エンドロール
42 嘘つきなダチョウ
43 涙の湘南
44 女の子の第六感
45 あなたとクリスマスイブ
46 雨のピアニスト
47 体育館で朝食を
48 はにかみロリーポップ
49 てもでもの涙
50 天使のしっぽ



これで行きます。

アグレッシブ過ぎる予想ですかね?



2012年の一位は「羽豆岬」だと思います。


48グループのリクエストアワーで1位を取るのは物語を持っている曲です。

「ヘビーローテーション」、「枯葉のステーション」しかり。

AKBリクアワ2012の第三位はSDN48の「孤独なランナー」でした。



今年開催のSKEリクエストアワー2012。

物語があるのは、

「平田璃香子卒業で、最後の羽豆岬」

でしょう。


昨年に「お待たせSet list」が二位になったように。

SKEリクエストアワー2010で「枯葉のステーション」が

一位になったように。

AKB第四回総選挙で、縁の下の力持ちの中西優香が

63位に選ばれたように。



今年のリクアワ1位は「羽豆岬」を予想します。

SKEファンは人情にも熱いですから。


この予想には今年のSKEリクアワが

平日の週末開催だったことも関係しています。

玲奈命、というファンでも肩の力が抜けたんじゃないでしょうか。


玲奈の総選挙の得票数も考えてみました。

第二回が12,082票

第三回が36,929票

第四回が42,030票

第二回⇒第三回と比較すれば、第三回⇒第四回の票は伸び悩んでいます。

そして、「枯葉のステーション」で二連覇したという事実。

三連覇へのモチベーションは落ちている。

Zeppという小さな会場。



「羽豆岬」に全ての流れが向かっています。





2位は「片想いFinally」ではないでしょうか。

私は「アイシテラブル!」のほうが好きですが、

他のシングルと曲調が被らない片ファイが有利そうです。



公演ユニット曲の最上位は

くーみんとゆりあの「狼とプライド」でしょう。

二人の可愛さ、踊り、マジすか学園3などの演技力。

SKEファンが誇る「くーゆり」です。



7位には「恋を語る詩人になれなくて」を予想します。

やはり、AKBリクアワ2012でのインパクトは大きかったハズ。

NHKでも披露するなど、SKEの激しいダンスを魅せるのに適した曲です。



眼差し、クロス、フィンランドはこのあたりでしょう。

12位には「花火は終わらない」

くるでしょう、この曲は。



まま、全体的な予想は前回の記事で書きましたので、この辺で。

大当たりする自信はまったくない。



昨年のように、ガッツリと予想を外すでしょう。


しかし、去年と今年で自分のSKE知識、

48グループ知識は大きく変わっている。

けっこう当たるんじゃないかな~。

(羽豆岬一位は、攻めの予想ですけれども)


DMM配信も無い?みたいですが、

今年はゆったりと結果を楽しみに待ちましょうかね。





2012年10月10日

2012年10月 9日 (火)

SKEリクアワ2012予想のさわり

気が付けば、今週の木曜日からSKEリクアワ2012が始まります。

二日間、木曜日と金曜日の開催ですが

文句は既に書いたので、ここからは純粋に楽しみます。


さてさて、昨年と今年で何が変わったでしょうか。

SKEにとってのオリジナル公演が増えたわけではありません。

また、昨年は10月1日にKⅡの「ラムネの飲み方公演」が開催されて

翌月に投票期間がありました。



2位にKⅡの「お待たせSet list」が入ったのは

タイミングが良かったという事実もあります。


そこから増えたのはシングルと1stアルバムに収録された曲程度です。

もちろんチームEが「逆上がり公演」を始めましたが、

SKEオリジナルで無い以上は、多くの曲がランクインすることはないかと。

(何曲かは必ず入ると思いますが)


状況はそんなに変わらないわけです。



ではでは、昨年のランキングを振り返ってみましょう。


1位:枯葉のステーション
2位:お待たせSet list
3位:パレオはエメラルド
4位:オキドキ
5位:思い出以上
6位:フィンランド・ミラクル
7位:狼とプライド
8位:ごめんね、SUMMER
9位:バンザイVenus
10位:1!2!3!4! ヨロシク!
11位:万華鏡
12位:恋を語る詩人になれなくて
13位:眼差しサヨナラ
14位:クロス
15位:羽豆岬
16位:天使のしっぽ
17位:ウィンブルドンに連れて行って
18位:Glory days
19位:青空片想い
20位:チョコの行方
21位:孤独なバレリーナ
22位:少女は真夏に何をする?
23位:てもでもの涙
24位:ときめきの足跡
25位:TWO ROSES
26位:Nice to meet you!
27位:愛の数
28位:純情主義
29位:手をつなぎながら
30位:バズーカ砲発射!
31位:嘘つきなダチョウ
32位:花火は終わらない
33位:微笑みのポジティブシンキング
34位:兆し
35位:雨のピアニスト
36位:あなたとクリスマスイブ
37位:涙の湘南
38位:女の子の第六感
39位:鏡の中のジャンヌ・ダルク
40位:コスモスの記憶
41位:ラムネの飲み方
42位:誰かのせいにはしない
43位:仲間の歌
44位:チャイムはLOVE SONG
45位:青春は恥ずかしい
46位:強き者よ
47位:制服の芽
48位:歌おうよ、僕たちの校歌
49位:ピノキオ軍
50位:パジャマドライブ



昨年はKⅡの曲が上位に来ていました。


2位がお待たせ、6位にフィンランド、13位に眼差し、14位にクロスです。

シングルは3位のパレオ、4位のオキドキを筆頭に、8位、9位、10位を占めました。


大勢は変わらないと思います。


お待たせの順位は落ちるものの、

小木曽あいりんの人気上昇で眼差しは上がりそう。

Eの曲は「パジャマドライブ公演」の曲から

「逆上がり公演」の曲に変わるぐらいですかね。



ただ、「to be continued」「逆上がり」「抱きしめられたら」「エンドロール」は

ランクインしそうですし、tbcはかなり上位にくる予感がします。


昨年には出ていなかった曲からランクインする新曲とすれば、



・「片想いFinally」「はにかみロリーポップ」

 「寡黙な月」「今日までのこと、これからのこと」

・「アイシテラブル!」「あうんのキス」「なんて銀河は明るいのだろう」

・「キスだって左利き」「体育館で朝食を」

・「フラフープでGO!GO!GO!」「みつばちガール」


ってとこですかね。


私の予定通り、総選挙で玲奈が爆発すれば

「アイシテラブル!」がSKEの代表曲になって

一位は確定していたんだけどなあ…。

もっと、東京の大きな会場でライブをしていれば

「アイシテラブル!」で盛り上がることが知れ渡り、

シングル曲初の一位だったのになあ…。



まー、今年の予想も難しいです。

順位を大きく上げてきそうなのは以下の曲ですかね。



・羽豆岬

昨年でも15位と人気のある曲です。

そして、今年は羽豆メンバーの璃香子が卒業するタイミングでもあります。

15位よりも上位にくるのは間違いないでしょう。

璃香子がリクアワに関してこの曲を一言でも呟いていれば

一位になるぐらいの力のある曲です。




・狼とプライド

昨年でも7位です。

くーみん、ゆりあファンは昨年よりも相対的に増えている気がします。

シングル曲、チーム曲などの人気が分散するならば、

さらなる躍進も有り得ます。




・眼差しサヨナラ

前年で13位。

狼とプライドと同じですが、小木曽とあいりんの人気も上昇しています。

しかも、昨年は「お待たせ」にKⅡ票は集まったはず

今年は推しメンの曲に分散することを考えれば、

上昇は間違いなしです。




・花火は終わらない

前年で32位、パレオのカップリング曲です。

知名度、人気共に上昇している気がします。

くーみんのオリジナルMVでさらに火が点いたハズ。

4周年公演で大事な場面で披露していたことからも、

人気上昇している証拠なんではないだろうか。




・「手をつなぎながら」「恋をかたる詩人になれなくて」「制服の芽」「仲間の歌」

SKEらしい曲たち。

前年は詩人が12位、手つな29位、仲間の歌が43位、制服の芽が47位。

春のガイシコン、SKEの総選挙躍進、璃香子の卒業などで

「SKEらしい曲」が見直されるタイミングじゃないかと。

オリジナル公演が増えていないことからも、

SKEらしい曲に票が戻る予感が(少しだけ)しています。

特に詩人は今年の頭に行われたAKBリクアワ2012、

76位でのパフォーマンスは圧巻でした。

あれからSKEファンになった人もいるんじゃないかなあ。




・「片想いFinally」「アイシテラブル!」「キスだって左利き」

シングル曲はどうでしょう。

パレオに負けることは無いと思うんですけど、

何がトップにくるかは難しいところ。

ただ、他のシングル曲と曲調が被らないという点では

「片ファイ」が有利なのかな。

「アイシテラブル!」が一位になったら会場は盛り上がるはずなんだけど、

アイシテラブルには物語が無いですからねえ。

「キス利き」も直近の新曲とはいえ、シングルのトップは難しそうです。




・「寡黙な月」「今日までのこと、これからのこと」

片ファイのカップリングです。

どちらも超名曲でございます。

ていうか、私は寡黙な月に一票入れました。

この名曲がCDには音源だけなんです、画像が無いんです。

「動きも見てえ!」

きっとそう思った人は多いはず。

歌割りとか、聞いていてもわからないんですよね。

50位以内には、入ってくれるかと。


「今日までのこと、これからのこと」も良いです。

ガイシコンで卒業生を見送った曲としても感慨深いものがあります。

ランクインは、するかな。





・「枯葉のステーション」

これなんですよね。

普通に考えれば三連覇間違いなしですよ。

昨年2位の「お待たせ」は順位が下がるのは確実。

昨年3位の「パレオ」が一年越しで1位になる物語もなし。


すると今年のシングル、アラブルか片ファイと枯葉の対決になります。


むう。


枯葉はSKEリクアワ2010、2011で連覇を達成しています。

SKEリクアワ2011。

枯葉はSKEリクアワ2010で一位を取ったために

玲奈ファンのモチベーションも下がっていたはず。

ライトなファンはシングル曲に投票したはず。


しかし、何故に枯葉が昨年も一位だったのか?

その理由は

「玲奈のファン層が入れ替わりながら拡大している」

ことにあるんじゃないかと思います。


握手会での玲奈人気はダントツ。

しかし、常に同じ人が並んでいるわけでもないでしょう。

玲奈からSKEに入って、

玲奈が2推し、3推しになった人も多いのでは。

しかし、玲奈人気、SKE人気が拡大しているために

新しく枯葉に投票する人も増えているのでしょう。


2010年に枯葉に投票した人は、2012年に枯葉に投票していないかも知れない。

でも、2010年、2011年にSKEリクアワに投票していなかった

新規の玲奈ファンが枯葉に投票するんですよね。



「今年も枯葉が鉄板」


そんな見方が多いでしょう。

さて、私の予想もどうすることやら。

明後日までには決めないといけないわけですが。


まま。


SKE2012リクエストアワー。



「枯葉」vs「片ファイ」vs「アラブル」vs「狼とプライド」vs「羽豆岬」


そんな構図でしょうか。





2012年10月9日

2012年9月13日 (木)

<株式会社AKSへ>俺たちのSKEリクアワ2012を返せ

(きょうは、汚い言葉で記事を書きます)

SKE48リクエストアワー2012の日程が公表されました。

2010年から続く、3年目の大きなイベントです。

AKBのリクエストアワーと同じく、SKEにとっても大きなコンサート。

SKE48の楽曲をファン投票でランキング形式にして、

一曲ずつ披露する、楽しいコンサートです。


私は昨年のSKEリクアワ2011では、予想を大きく間違えました。

「枯葉のステーションが1位にならない5つの理由」

豪快に予想を間違えた記事。

そこからアクセス数が増えて、ブログを書くのが楽しみになった面もあります。



私にとって、SKE48リクエストアワーは大事なイベントです。


そして、

SKEファンにとって楽しみなSKEリクアワの日程が発表されました。


そう。

ここは、ドラゴンボールからフリーザの言葉を借りましょう。

「初めてですよ…。ここまで私をコケにしたおバカさん達は…」



SKE48リクエストアワー2012。

開催される会場は

Zepp名古屋

日程は

10月11日(木曜日)、12日(金曜日)



SKEメンバーは何も悪くない。

メンバーもファンも被害者です。


Zepp名古屋の収容規模をHPで確認してみます。

スタンディングで1792人。

椅子使用時では741人です。


2012年4月、日本ガイシホールで1万人を集めたSKE48。

そこから人気は上昇しているんです。


第四回AKB選抜総選挙でも15人のメンバーが当選したほど、

SKEの人気は上がっている。


なぜ、昨年のリクエストアワーより会場が小さくなる?




一番の問題は日程です。


今年のSKEリクアワは二日間。

木曜日と金曜日に開催です。


誰が行けるんだ?

人を集めようという意識さえない、平日開催。


ほう。



株式会社AKSの人間たちは

SKEファンに喧嘩をうっているとしか思えない。


もしくは、

「俺たち、こんなに仕事できないんだぜ?

文句あるのか?」

と開き直っているようにしか思えない。





何故に昨年より小さな会場でリクアワを開催する?

SKEの人気は急上昇しているのに、上方修正しているのに。



何故にSKEリクアワという大きなイベントを平日にする?

大きなイベントは休日にするのが当たり前なのに。

名古屋以外に多くのファンが増えているのに。


さらに、リクアワの発表をあいりんこと古川愛李にさせたと聞きます。

支配人の湯浅さんが発表すれば、ブーイングが起きるのを恐れたのか?

あいりんに、キツイ仕事を投げて逃げるな、大人たち。



株式会社AKSは

多くのSKEファンを馬鹿にしているのでしょうか。


もちろん、土曜と日曜はSKEの握手会、

AKBの握手会で日程が空いていないのは知っています。


名古屋には大きなコンサートを開催する会場は少ない。

日程が合わなければ、箱を見つけるのが難しいのは知っています。


じゃあ、株式会社AKSはSKEリクアワ2012の開催を

いつから考えていたのか?

本当に大きなイベントですよ。

一か月前、二か月前に開催を模索するなら遅すぎます。

少なくとも、半年前から考えているべきですよね。


2012年4月に行われたガイシでの最高のSKEライブ。

その時には、SKEリクエストアワーの日程を決めて、

会場をおさえておくべきです。




芸能界だから、大手企業だから、中小企業だからなんて関係ない。

大学生でも年に一度の大きなイベントは

前もって会場と日程をおさえます。




さて、株式会社AKSのとった行動は?



AKBの握手会、SKEの握手会で土日が開いてない。

名古屋で大きな箱もすでに埋まっている。

日程が遅れすぎるとAKBのリクアワとかぶる。

ふむ。

じゃあ、平日でやればいいか。

空いているトコは、zepp名古屋だな。


そんな風に選んだようにしか思えません。


SKEのメンバーがどれだけ頑張って活動しているのか

AKSの社員は見ていないのでしょうか。



珠理奈が倒れながら頑張って。

玲奈は超人のように活動して。

だーすーが世界で一番努力して。

花音がもがきながら、頑張っている姿を見ていないのか?






SKEリクエストアワー2012が2000人も入らない会場で

平日に開催される。


もう一度

ドラゴンボールから

フリーザ様の言葉を吐こう。



「初めてですよ…

 ここまでSKEファンをコケにした運営達は…」



今までの不手際が可愛く思えるくらいの仕事ぶりです。

よくぞ、運営側はこんな発表を出来たと思います。


事前に調整する、代替案なんていくらでもあったハズです。




SKEリクエストアワー2012をちゃんと開催するためなら、

・AKB握手会にSKEメンバーを参加させない日を作る(日程を変更するなど)

・半年前には日程と会場を押さえる

・名古屋で会場が無いなら、東京で開催する

・株式会社AKS内でSKE担当の人間がSKEリクアワの日程を先に作る

・SKE支配人の湯浅が周りのスタッフを動かすことを含めてちゃんと仕事しる



何百個でも、AKS社員がやるべき仕事が思い浮かびます。



そして、一番強く思うことは

SKE担当で働いている人たちは

自分たちの仕事ぶりが恥ずかしくないのか?

ということです。


メンバーが大きな場所でやりたいと言っている。

ファンはお金を払うから、大勢で見たいと言っている。


SKEの人気が大きくなり、テレビや雑誌の仕事が増えてきた。


人気が大きくなっている時に

なんで、運営が邪魔をするのか。



運営が仕事を出来ないから

メンバーもファンも不満がたまるんじゃないのか。





というか、よくぞこんな不手際を世間に発表できるのかと驚きます。


普通の会社だったら?

人気の出てきた商品の発表会。

小売店が集まる販売会議。

普段ならば金曜日の夜か土曜日に開催するのに、

場所が取れないから火曜日の昼にやります。

「その時間じゃいけねーよ」

「会議の後の飲みが本番だろが」

大批判でしょう。


そんな業界や業種もあります。




ふむ。


話がまとまってないですね。





一言でまとめるならば。

「SKEリクエストアワーを

 やっつけ仕事で片づけるんじゃねーよ!」

そういうことです。



株式会社AKSで働く人間に死に物狂いで働けとは言いません。

せめて、普通レベルの仕事をしていただけないでしょうか




ふう。


ただの文句で終わるのも後味が悪いですね。



そういう時は、松井玲奈の話でしめましょう。



直近の放送で有吉AKB共和国で玲奈が登場しました。

AKB対SKE。

そんな企画で、最後の対決は

玲奈とこじはるが口にゴムを加えて離したほうが負けと言うゲームです。

ゴムを離したほうは痛くないが負ける、

くわえていたほうは勝つが痛い思いをします。


真剣勝負でした。

その後の有吉のリアクションでわかります。

「お前(こじはる)が負けたら、めんどくさいだろ~」




結果は玲奈の勝利です。


まあ、深夜のバラエティーでのネタです。

ゲームの勝ち負けで次の番組にAKBが出るか

SKEが出るかなど決定するわけでは無いです。

ただのバラエティーです、根性勝負です。



でも、玲奈はl根性勝負なら負けないですよね。



メンバーはいつも頑張っている。



株式会社AKSにいる、SKE担当の社員の人たち。

普通レベルでいいので、ちゃんとした仕事をお願いします。





2012年9月13日

2012年8月 6日 (月)

SKEアルバムは63曲のMV付き。そしてSKEリクアワ2012

前回の記事で9月に発売予定のSKE1stアルバムについて触れました。

私の予想では今までのシングルを斬新なメンバーで歌う、でした。


SKE1stアルバムについて実際に発表されたのは

全メンバー63人が1曲ずつ楽曲を選んでの

オリジナルのMusic Video63曲作成という度胆を抜く企画でした。



これは予想できません。

というか、アルバム作成にかなりお金をかけてます。

近場でロケをするにしても、撮影者、監督などの作成者を

大人数使うことになります。

63人分、63曲ですからね。

金かけてます。



これだけ面白いネタをくれるなら、

楽しめるアルバムが発売されるのならば。

アルバム発売が遅れたこと、認めようじゃないか。



63人による63曲のオリジナルMV。

純粋に楽しみです。




メンバーが各自で好きな曲を選ぶ。

玲奈は当然のように「枯葉」を選択。

ちゅりも当然のように「お待たせ」を選択。


そう。

そして、珠理奈が最高のチョイスをしてくれたことを嬉しく思う。


珠理奈が選んだのは「手をつなぎながら公演」より、

珠理奈センターのユニット曲「Glory days」

イントロから感動できる、忘れられない名曲です。

珠理奈によるオリジナルMVでの「Glory days」

何回も見ることになるでしょう。






他にも見どころは多数あります。

あいりんが選ぶのは眼差しか、涙の湘南か。

くーみんはウインブルドンか、狼とプライドか。

真那は選択肢が多そうだし、だーすーは何を選ぶか。


意外な曲を選ぶメンバーもいるでしょう。

何にせよ、63人各自のMVがDVDで見られるわけです。

SKEの1stアルバムは期待度十分だぜ。




ちなみに、アルバムとシングルの同日発売で良かったと思います。

メディアで取り上げられていますからね。

ヤフートピックス含め、各メディアで

「SKEがシングルとアルバムを同日発売!」

連日、そんな見出しでメディアが取り上げてくれています。



そして、シングルとアルバムが

共に週間オリコンランキング一位をとれば?


9月下旬、10月にSKEがメディアで大きく取り上げられます。



そうなれば。



SKE48初の単独での紅白出場が近づきます。


2012年4月発売の噂もあったSKEの1stアルバム。

AKBグループがシングルを随時発売する中で遅れて発売される10thシングル。

全ては紅白出場のための布石じゃないのか?




ここでアルバムとシングルが同時に売れれば、

本物の人気があるということを証明できれば、

NHK関係者を説得することが出来ます。




きっと、SKEのCDは普通に売れるはず、だぜ。









さて、SKEの10stシングルに付属されるは

SKEリクエストアワー2012の投票券。


そう。

私にとって鬼門のSKEリクエストアワー。


去年は玲奈の枯葉が一位にならないという強気予想をしました。

しかし、結果は見事に玲奈の枯葉が二年連続の一位。


間違っている記事のほうがアクセス数が増える。

「枯葉のステーション」でこのブログにたどり着く人が激増。

ドヤ顔で間違った予想を多くの人に見てもらいました。

まあ、おかげでブログ自体のアクセス数が増えたわけです。

ここは今年も予想を逃げるわけにはいかない。




昨年時点とはSKEの知識、ファン歴、愛情は段違いですからね。



今年はびしっと当てていきたいとこです。





今までAKB、SKEのリクアワを見てきた感想ですが、

やはり物語を持っている曲が上位にきますね。



AKBでの歴代一位は



2008年 桜の花びらたち

2009年 初日

2010年 言い訳メイビー

2011年 ヘビーローテーション

2012年 ヘビーローテーション



SKEでの歴代一位は



2010年 枯葉のステーション

2011年 枯葉のステーション


どの曲も強烈な物語を持っています。



それを考えると、今年も枯葉の三連覇が濃厚です。


前回のSKEリクアワ対象外のシングルは

オキドキ、片ファイ、アイシテラブル。

どれも一位に相応しい名曲ですが、物語としては足りないです


例えばアイシテラブルが日本レコード大賞をとった、

みたいな物語があればアイシテラブルが一位になったと思います。


昨年2位の「お待たせセットリスト」。

去年はラムネ公演が開始したばかり、という勢いと物語がありました。

ラムネ公演が慣れ親しんだ今年では順位は落としそうです。


代わりに上がってきそうなのは

ちゅりセンターの「クロス」

しゃわこセンターの「Nice to meet you!」

でしょうかね。

どちらも昨年はお待たせセットリストに票を持って行かれた感はあります。



そして、一位争いまで参加できそうなのが

あいりんと小木曽の「眼差しサヨナラ」

人気急上昇の二人のユニットです。

昨年の13位よりは上昇するでしょう。





しかし、残念なことに昨年と比較して

SKEのオリジナル公演、オリジナル曲が多数増えたわけではありません。

去年と今年のSKEリクエストアワーで大きく順位が変わるとは思えない。


もちろん、チームKの逆上がり公演を始めたチームEから

「逆上がり」

「抱きしめられたら」

「わがままな流れ星」

あたりは上位にランクインするでしょう。


しかし、チームEの曲や

新しいシングルが1位を取るのも難しそうです。


じゃあ、枯葉の三連覇か~。




いや。

恐ろしいことだけれども。


私の脳裏には一曲だけ、

枯葉に対抗できる曲が思い浮かんでいる。


あいりん、小木曽も人気急上昇。

ちゅりもしゃわこも力強い人気。

真那も安定した人気を誇る。



しかし。



SKEが誇る覚醒した天才。

マジすか学園3で頭角を現しだした最強の美少女。

くーみんとゆりあ。

この二人が歌う「狼とプライド」


まさか、

2012年のSKEリクアワで一位をとらないよな…。




最近の二人の人気。

くーみんファン、ゆりあファンのほぼ全員が投票しそうな曲。

昨年のSKEリクアワでさえ狼とプライドは7位。

波乱十分、です。





まあ、現時点では10thシングルとカップリングの

出来次第という面もあります。


また、アルバムのMVの出来具合で人気を伸ばす曲、

人気が落ちる曲もあるでしょう。


SKEリクアワ2012は楽しみです。

今年の予想は…、

もうちょっと当てるぜ。







2012年8月6日

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ