業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ

2012年3月28日 (水)

AKBライブinSSA・三日目の感想「AKB歴史上に残るライブ」

AKBのさいたまスーパーアリーナライブが終わりました。


各種メディアで

「前田敦子卒業!」

のネタで一色です。


あっちゃん卒業に関しては前回のエントリ、

前田敦子さんの卒業の理由ととブラック企業「芸能界」について(SSA感想三日目の前に)

に書きました。



さて、サプライズの話は関係なく三日目の感想を書きたいと思います。

(サプライズが多すぎて乱文が多発しているのはご容赦ください)



まず、スタートがバンド体制で「GIVE ME FIVE」かと思いきや

バンド演奏での「ヘビーローテーション」

しかも、上手い演奏。

そうですよね。

ぶっちゃけ、ギブファイよりヘビロテのほうが演奏は楽ですもんね。





三日目の最初のサプライズとしては最高のスタート。

さて、今回のSSAコンサートではチーム曲のシャッフルなども行われました。



チームAがチームBの「初日」

・チームKがチームBの「ワッショイB」を「バッチコイK」

・チームBがチームAの「AKB参上」

どれも盛り上がりました。


そして、三日目ではチームAの名曲「Only today」

48グループ全体で披露という新しいアイデア、

楽しかったです。


今思うとあっちゃんはこの曲で足をあげる振り付けを

しみじみと踊っていたんでしょう。


三日目でやっと来ました「ウッホウッホホ」

歌詞通り、会場の一体感は半端無かったです。


そして流れる演歌の音。

「ほう、無人駅二回目…。わさみんの出世、半端ないな

そんな会場の思いを良い意味で裏切る、



まゆ選手登場。


そうか、まゆゆの演歌か。

これは良いサプライズ。

と思ったら次の曲。



松井珠理奈が登場。



指原の「それでも好きだよ」をまさか珠理奈が…!


前日のサプライズで精神的にまいっているだろうに。


でも、珠理奈のソロは最高でした。

うっかり「それでも好きだよ」のシングルを買おうかと思ったほど


珠理奈がAKBに移籍しても「それでも好きだよ」とファンに言わせる気かと。

邪推し過ぎですね、ハイ。


ユニットシャッフルがあるライブなら超定番は「ハート型ウイルス」

誰で来るかと思ったら…。



松井玲奈だと!?


しかも、横には加藤玲奈、藤井れいなで、れな祭り。


ハート型ウイルスの目玉と言えば、

歌の途中でのセリフ

「あなたのことが好きみたい!」


そうです。

そのセリフを言ったのは松井玲奈。


玲奈のセリフの時の大歓声。



三日間で一番大きな歓声が起きたのが玲奈のセリフだったのは、

ライブに行った人だけの秘密ですよね。



「Bird」で実際にワイヤーで空高く飛んだ、たかみな、さや姉、ちゅり。

AKBライブでの演出のレベルが上がってきました。

ただ、この三人の高いスキルを考えると普通に歌って欲しかったですが。

さや姉の無駄使いというか。




「虫のバラード」が流れ出して会場は期待感で一杯。

ともちんが現れて会場爆発。

しかも完全なる生歌でしたね。



そしてAKBでの立ち位置、人気。

全てが考慮された中での「禁じられた二人」

演じるは大島優子と、前田敦子。



この一曲だけで、AKBファンはライブDVDを買わざるをえまい。


SKEの出番はないのか?

と思ったところで

「片思いファイナリー」「パレオはエメラルド」

当たり前のように最高のパフォーマンス。

でも、いつもの突き刺すような視線のセンターが、いない。



珠理奈は体調不良で全体曲は参加せず。

私たちファンは、ただ珠理奈の健康を願うのみ、です。


「夕陽を見ているか」ではあっちゃんは感慨深くしていたのでしょう。

これはDVDでじっくり見るしかないです。




アンコール後のMCであっちゃんの卒業発表。



の後のAKBinSSAでのラスト曲は

「会いたかった」


正直言って、その時点での会場は

誰もがあっちゃん卒業発表に戸惑っていた。


おそらく、大きな会場では一番盛り上がらなかった

「会いたかった」だったでしょう。


Jリーグで言えば、

J2落ちが決まった後にVゴールを決めた

浦和レッズ福田のゴールは

「日本で一番悲しいVゴール」

と呼ばれています。


同じように言えば、

AKB史上、最も悲しかった「会いたかった」

と言う事になるんでしょうか。





何はともあれ、AKBコンサート

「業務連絡。頼むぞ、片山部長」inさいたまスーパーアリーナ



AKBの歴史に残るコンサートでした。


サプライズが大きすぎてコンサートの内容が語られることが少ないですが、

コンサート自体は最高に良いです。



このライブDVDは絶対に買い、です。



サプライズ抜き、

単純なコンサートの感想としては、

「最高でした!!」







2012年3月28日

2012年3月25日 (日)

AKBライブinSSA。二日目の感想「珠理奈とみるきー」

AKBのさいたまスーパーアリーナでのコンサート。

「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」

二日目が終わりました。



正直、とんでも無いサプライズがありました。


そしてアイドルの人事に関して

ここまで衝撃を受けている自分にも驚きです

頭の中が真っ白になる、ってこういうことか…。



サプライズに関してはヤフートピックスにも出てきてましたからね。



とりあえず二日目のコンサートの感想としては

「非常に良かった」です。


初日、二日目とコンサートの出来具合は最高。



畳み掛けるようなセットリスト。

姉妹グループのパフォーマンス、

意外なメンバーによるユニットシャッフル。



現在の多大なる注目度に対して、

期待に応える良質なコンサート。


AKBinSSAコンサートはAKBにとって非常に重要なコンサートになったでしょう。



しかし、コンサート終了後に発表されたサプライズの件について書かないと

コンサートの感想を書くことが難しい。

まずは二日目のコンサート終了後で発表されたこと。




AKB研究生のチーム4への昇格。


昇格したメンバーは、

加藤玲奈・川栄李奈・岩田華怜・田野優花・高橋朱里の5人。


漏れたメンバーは可哀そうではありますが、

これが仕事での人事と言うものです。


遊びじゃない人選です。



アイドルという職業は「顔の可愛さ」が重要視される仕事です。


目の前の仕事を一生懸命すればよい、上司にゴマをすればよい、

そんな普通の会社での努力だけでは超えられないものがあります。


ハッキリ言って普通の仕事と比較すると超絶シンドイ仕事だと思います。


そんなことはともかく、パフォーマンスも含めてこの五人には

「おめでとうございます」

とお伝えしたいです。


頑張ってください。




しかし、

チーム4の昇格なんて全て吹き飛ぶニュースがありました。


現在欠員のあるチームK、チームBへ新加入するメンバーが発表されるとのこと。


この時点では私は

SDNかな?旧AKBメンの復活あるか?」

なんて思っていましたよ。


しかし、戸賀崎さんの発表は



「チームKに加入するのはSKE48、チームSより、松井珠理奈」


この言葉が発せられた時の衝撃。

会場は大混乱に陥りました。




号泣する高柳明音

そして滝のような涙を流して倒れこんだ大矢真那

珠理奈は目の焦点が定まらないように混乱し、

玲奈もハッキリと否定の表情を浮かべて目を血走らせていた。



SKEメンバーは全員が泣き叫び、まさに阿鼻叫喚の光景

このメンバーの反応がSKEの総意であることは間違いないです。




そして続いてのチームBへの新加入メンバーの発表。

ここまできたら「まさか次は玲奈?」なんて思っていたところで、



「チームBに加入するのはNMB48、チームNより、渡辺美優紀」


これで会場はますますカオスな状態に。

私の心も放心状態。


戸賀崎さんから追加でコメントされたことは、

「新加入する両名は今後もSKE、NMBの活動を兼任、

AKB48としては期間限定での活動」


そうか。



これがAKBのサプライズという奴か。


組閣祭りの時点でAKBファンだった人たちは同じような驚愕を受けたんでしょうか。


発表する順番には悪意が有り過ぎでしたが、

とにかく恐ろしいまでのサプライズでした。






さて、松井珠理奈のAKBチームK兼任。



SKEファンとして、正直な感想としては「嬉しくは無い」です。



珠理奈がAKBの肩書きを持ったほうがメディアに出ることは増えるでしょう。

AKBならチーム4、研究生でも全国放送のテレビに参加できます。



芸能界での仕事は東京に集中している。


間違いなくバラエティ、ドラマ、雑誌など珠理奈の仕事は増えるでしょう。

チームKに所属すれば珠理奈はAKBの全国ツアーも体験できる。

AKBの東京ドームコンサートにチームKとして参加できる。


どちらも珠理奈が芸能界で成長するには非常に大きな経験です。


秋元さんが珠理奈に期待し、させたいのも理解できます。



でも、SKE48は?



珠理奈がSKE48として活動して3年と半年。


SKE48が全国的にも無名な時代が終わる「兆し」が見えてきています。

1月に発売したSKEのシングル「片思いファイナリー」

売り上げは60万枚近くにもなった。


握手券目当てでの複数買いだけでは無い、

CDを一枚だけ買うファンも急増してきた。



SKE48がやっとアイドルグループとして成功してきた。


4月には名古屋での日本ガイシホールコンサート

東京で言えば日本武道館クラスでの大きな箱。


いよいよ、SKE48が世間に大ブレイクする直前…っ!



SKEブレイク直前に、珠理奈に…、

AKBの肩書きがついてしまう。


SKEの次のシングル、もしくは夏に発売するであろう次の次ののシングルで

SKEシングルによるミリオン超えだって見えてきた。


その時になってやっと企業はSKEに魅力を感じる。


SKEがCMに使われることが増えて、SKEがテレビにも呼ばれるようになる。

グループの人気が出て、ブレイクしてからスポンサーってつきますよね。



AKBだってメディアが大きく扱いだしたのはヘビロテ以降じゃないですか。


SKEに多くのスポンサーがつき、

メディアが注目するのは今年の夏からじゃないのか!?


SKEが爆発する直前、このタイミングで

珠理奈にAKBの肩書きをつけてしまいますか、

そうですか。




もちろん珠理奈がAKBとしてチームKで頑張る、その姿は絶対に応援します。


珠理奈がテレビに出ることも増えて知名度が上がって

数多くの人間が松井珠理奈のファンになる。


そして珠理奈が全国区のスターになったところでSKEに戻る。


全国区のスター珠理奈が率いるSKE。

女優としても全国区の人気のある玲奈が率いるSKE。

そんなSKEならば名古屋ドームコンサートも成功できる。



SKE単独での東京ドーム公演だって可能だ



期間限定での珠理奈のAKBチームK加入。



SKEでの単独名古屋ドームコンサート開催のための布石であると、

W松井がセンターであるSKE48が活躍するためであると信じたいです。


珠理奈の思いについては別のエントリで書こうと思います。

3年半、一つの組織で死力を尽くして頑張ってきた。

その珠理奈の熱い思いは、

「チームKに加入するのは松井珠理奈」

という発表のあとのSKEメンバーを見た人はわかると思います。


秋元さん、戸賀崎さん、AKBメンバーも含めてです。

(翌日のテレビではかなりの部分がカットされていました)


ちょっと混乱したエントリになりました。

さて、今日はAKBコンサートinSSA。

最終日を見てきますぜ、こんちくしょう!




2012年3月25日

2012年3月28日修正

2012年3月24日 (土)

AKBライブinSSA「初日の感想、その2」SKEとNMB

さいたまスーパーアリーナでのAKBライブ。

前日の興奮冷めやらぬ中、二日目の朝になりました。


少し落ち着いたところで、初日を振り返ってみたいと思います。



というか昨夜の「ぐぐたす」こと「Google+」を確認してみると、

NMBのさや姉はライブ終了後にも仕事をしている…!?

雑誌の撮影とかでしょうが、無茶させ過ぎです


昨日のライブでもNMBのパフォーマンスには度胆を抜かれました。


NMBって公演開始が2011年1月。

現時点でデビューしてから1年と3か月しかたってないです。


NMBメンバーは2010年9月に合格している。

AKBで言えば11期生とほとんど同じですよ。

川栄ちゃんとかと同じ程度…だと…!


その短期間でNMBが全グループでも

トップクラスのパフォーマンスを魅せる…だと…!



・AKB全体の最高のリーダーと言えば高橋みなみ。

・AKBの絶対的エースと言えば前田敦子。

・AKBナンバーワンパフォーマーと言えば大島優子。

・AKBでもグラビア無双なのは小嶋陽菜。

・AKBの体育会系リーダーなら秋元才加。


この五人の役割を全て一人でこなす超絶天才がNMBにいた。

NMBリーダー兼エース兼カリスマ、山本彩。


凄いです。

凄すぎで、さや姉の負担が半端ないです

NMB運営は意識的にさや姉に休息を与えないと、さや姉が潰れますぞ。



で、NMBはグループでもトップクラスのパフォーマンスでした。


じゃあグループトップのパフォーマンスって?



もちろん我が軍こと「SKE48」でございます。

圧倒的じゃないですか。


片思いφでのメンバーの突き刺すような鋭い視線

千里先でも気配でわかるような珠理奈のオーラ


SKEメンバーのダンスはまさに至高。

これは日本ガイシホールコンサートが楽しみです。


会場もSKEで大きく盛り上がってましたし。


しかし、初日は松井玲奈無双でしたね。

「GIVE ME FIVE」を含めたAKB超選抜曲

ユニットシャッフル「純情主義」でも登場、

当然SKEの楽曲では珠理奈とセンターを務め、

ついにはぐぐたす選抜にも堂々の登場。

(ここはNMBさや姉もだが)


しかも玲奈が登場する時の歓声の大きさたるやAKB選抜を大きく超える。


松井玲奈の時代が来ましたか。

2012年は玲奈の時代ですか、そうですか。


むむ。


しかし捲土重来の人物もいるでしょう。

15歳に捲土重来と表現するのもおかしな話ですが、

二日目か三日目には珠理奈無双がくるハズ。


JKTメロディーとのWセンターでもある「NEW SHIP」は必ずどこかで来る!

珠理奈とメロディーが並び、後ろには鈴蘭とぱるるが控える。

盛り上がらないわけが、無い。

(JKTのヘビロテも斬新で良かったっす)


さらに珠理奈を使ったユニットシャッフルはあるでしょう。

あっちゃん、さや姉と珠理奈みたいな超豪華シャッフル、あるで。





何はともあれ、初日はSKEとNMBがその力を見せつけたコンサートでした。


初日は最初からクライマックスで盛り上がりました。


と思ったら、ぐぐたすで初日のコンサートのオープニング映像

たかみなが秋葉原から東京ドームまで歩く

「東京ドームへの道」がアップされているではないですか。 


この映像は盛り上がりました。


こういう映像がすぐにアップされる、

世間一般の大企業と違ってAKBにはスピード感があります。


これが現代で支持される理由じゃないですかね。



さてさて、2012年3月23日、24日、25日。

この週末三日間。


仕事も、面倒なことも全て忘れて。


ただただAKBで楽しもうじゃありませんか!





2012年3月24日

AKBライブinSSA「初日の感想」

2012年3月23日。

さいたまスーパーアリーナ(SSA)において行われました、

AKBコンサート。


皆さん、いかがだったでしょ~か~!?


初日はユーチューブ等でも配信したので、多くの人がご覧になったかと思います。


でも、動画では現場の盛り上がり、雰囲気は伝わらないものですよ。



速報気味に感想を書きたいと思います。


西武ドーム以来の大きな箱でのライブ。


前回のエントリでも書いたように、無難なセットリストで来るかと思いました。


しかし、ユニットシャッフルなども含めてなかなか斬新なセットリスト。

家でユーチューブで見ていた人には不満があったかもしれません。


でも、現場に居合わせた人間は大満足のライブでした。


チームAによる「初日」

チームKによる「ワッショイK」ならぬ、「バッチコイK」

チームBによる「AKB参上」


今までもユニットシャッフルはありましたが、チーム曲のシャッフルは斬新。

特に、チームKはお見事でしたよね。

AKBの中ではチームK推しの私もこのブログで

「最強チームはK!」

と叫んでいましたが、チームKの口から本当に聴けるとは。

しかも「ワッショイ!」ではなく「バッチコイ!」


お見事でございます。



AKB以外のグループでもSKEのパフォーマンスは流石。

しかし、NMBも負けじと素晴らしいパフォーマンスでした



ユニットシャッフル系でもユキリン、鈴蘭などの「エンドロール」

ゆきりんソロの「夜風の仕業」を歌い上げるこじはる

たかみな、玲奈、チユウの「純情主義」など

盛り上がりどころたくさん。

(玲奈ちゃん最高、と思いきやチユウも流石の魅力でした)



ともちん、あっちゃんのソロも良かったですが、

本日最高のソロは岩佐美咲さん。

わさみんこと岩佐美咲の演歌デビュー曲「無人駅」


最高ですか?


最高で~す!




インドネシア語による、JKTの「ヘビーローテーション」もGOOD!


SDNの歌、解散の話。

優子の言葉、やり取りはお見事でした。


卒業するOB(OG)を見送る、人気者AKBという難しい立ち位置を

処理できるのは優子しか出来ないしょう。




ライブ全体の感想としては、

明らかに西武ドームより良い。


セットリストも良い上に、

西武ドームよりさいたまスーパーアリーナのほうが

コンサートに向いている会場。


音響とか、映像とか、演出など全てがSSAのほうが上質。


さいたまスーパーアリーナってもっとライブで評価されても良い。



そう言えば、SKE登場で会場が非常に大きく盛り上がっていた。

SKEの時代が来た…、か!?



何にせよ、AKBのSSAライブ、良いですよ。

東京ドームライブは最終日で発表されるかと思ったら初日のスタートに発表。


会場はいきなりヒートアップでした。


でも、もはやAKBの東京ドームライブなんて当たり前ですよね。

ここまでAKBが売れてきたのなら東京ドーム公演なんて大した話じゃない。


むしろ、さいたまスーパーアリーナで30日連続公演とかを目指して欲しいです。



さて、明日以降も驚きのシャッフル、発表があるでしょう。

明日、明後日も楽しんでいこうじゃありませんか~。




2012年3月24日

2012年3月23日 (金)

ざっくりとAKBのSSAライブ予想

2012年3月22日の昨日のエントリではうっかりしてました。

「ブームは続くか!?AKBライブinSSA」


やすすの23時発表は何かな~、なんて書きましたが。

そうです、昨日の23時の発表はぐぐたすのCMって決まってましたね。


しかし、ぐぐたすCMで流れる文字。

「ぐぐたす選抜一人目は…、松村香織」


そうですね。

SKEを初期から応援していた人は涙を流したでしょう。


私ほどのニワカでも、けっこう、きました。




さてさて、明日から始まるSSAコンサートのセットリストでも予想しましょう。


昨年の西武ドームコンサートで、

「大きな箱では有名な、盛り上がる曲をやる」

という教訓は手にしたAKBグループ。


ていうか、有名歌手でも自己満足セットリスト多い気がします。

なんでメジャー曲多めでやってくれないのか



ここはメジャー曲連続で来るでしょう。


なにせここまで爆発的に売れてきたAKBのライブ。

西武ドーム以上にメディアが集まるでしょう

有名曲を多く披露することでファン予備群を取り込みたいとこです。


じゃあ、一体どんなセットリストになるか?


西武ドームコンサートでは

AKBのアルバム「ここにいたこと」の発売直後もあって

アルバム収録曲をやらざるを得なかった



しかし、西武ドームからの今回のSSAコンサートはどうだろうか。

AKBの新曲は

「風は吹いている」、「上からマリコ」、「GIVE ME FIVE」。

(カップリングもたくさんあります。特に「NEW SHIP」)

岩佐美咲の演歌、指原のソロ、ノースリーブスなどのユニットの新曲。

麻友に関しては宇佐しじみで登場してからの、

「シンクロときめきが来るか?



むむ、披露せざるを得ない新曲もたくさんありますね。


AKB紅白歌合戦で面白いシャッフルはやったばかり。

これは意外なメンバーでの楽曲は少なく王道できますかね。




今回のコンサートタイトルにAKBチームA・片山、

全国ツアーのタイトルにAKBチームK・野中。  


今まで日の当たっていないメンバーを注目させる流れからすると、

AKB超選抜以外がメインのユニットが登場、ぐらいですかね。



片山陽加による「愛しさのアクセル」

あたりは可能性が高いか。


後は野中美郷センターで「Beginner」とか。


リクエストアワーの流れを考えると、

「くるくるぱ~」の披露もありそう。




まあ、とは言っても無難な感じでのライブですかね~。


ライブはソロ、派生ユニット、SKE、NMB、HKT、JKTなどが出て

チームA、K、Bが出て、全体でシングル歌ってみたいな感じでしょうか。

(順番は工夫するでしょうが)


じゃあ、どんな曲が出てきたら盛り上がるでしょうかね。




例えば最終日。



前田敦子、大島優子、松井珠理奈、松井玲奈、山本彩、渡辺美優紀


6人がステージに現れる。


これだけでも会場は爆発すると思います。


そこから一曲、フライングゲットを6人バージョンで歌う。


終わった後に挨拶をしようとする前田敦子に松井珠理奈がつっかかる。

「いつも選挙ってAKBさんのシングルだけに投票券がついてるだけじゃないですか」


会場どよめく。

それを見て玲奈が不敵に笑う。

「ねえ、SKEのシングルにも投票券がついたらどうなると思う?」


そんな玲奈を優子が怪訝な表情で見つめて、声を荒らげる。

「おめえら何かにゃ、負けはしねえよ。あたしらは年季が違うんだ!」


優子の言葉を聞いて笑う玲奈、前田を睨む珠理奈。

そこにみるきーが割って入ってくる。

「先輩だからって偉いんですか?大阪の力、見せましょうか?」


前田がみるきーを睨んで言う。

「あんたたち、2年程度の活動でAKBの何がわかるのよ」


さや姉がそれを聞いて、前にでる。

「時間が大事なんじゃないです。過ごした濃さが大事なんです。

私はてっぺん、狙います」


優子に、珠理奈に、玲奈にカメラが回る。

ここでスクリーンより発表される。




「第4回選抜総選挙2012年6月6日に開催!」

「投票券はAKBシングル、SKEシングル、NMBシングルに付く!」




会場大爆発!



はい。

ちょっと酔っぱらいましたかね。


こんな展開があったとしてもメンバーにはさせないですよね

これはSKE、NMBを盛り上げすぎですよね。


まあ、とりあえず。

明日はストリーミング配信で誰でもAKBのライブを見られる。


土曜、日曜も盛り上がるでしょう。

この週末、盛り上がるしか…!!

2012年3月22日 (木)

ブームは続くか!?AKBライブinSSA

さあ、明日からの三日間。

2012年3月23日、24日、25日の週末。



AKBのライブがさいたまスーパーアリーナにて行われます。


その表題は「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」

ついに始まりますね。


今のAKB人気を考えれば2万人前後収容のSSA(さいたまスーパーアリーナ)でも

チケットを取ることは困難です。

でも480円のクソ席こと音席、ありがとう

ただその現場にいくだけで満足さ。

そう、さいたま新都心の近場に住んでいる人間ならね。



さてさて、AKBのライブと言えばサプライズも一つの面白み

しかし、グーグル+で秋元Pが多くのネタを提供することで、

どんなサプライズが残っているかと言うと微妙です。


初日に5月発売のシングルのカップリング「ぐぐたすの空」

二日目に5月発売のシングル披露

何日目かわからないけれど、どこかでマジすか学園3の発表

ここまでは公式に確定しています。


他に予想される発表では、

・昇格メンバーの発表

・第四回選抜総選挙の発表

・夏の東京ドーム公演発表

・新しいグループ(北海道とか東北とか)の発表

なんてところでしょうか。


SSAコンサートにて誰かの発表がアナウンスされることも無いと思いますし。



あとはあるとすれば第四回選抜総選挙にはSKE、NMBの

シングルにも投票券をつけるということでしょうか。


何せAKB、NMBのシングルが5月に発売することは確定。

SKEの9thシングルも5月発売が濃厚。


これは各チームのシングルに第4回選抜総選挙の投票券をつける流れだよね?


私が半年前に予想したエントリ

「2012年4月8日、48の全グループがシングルを同時発売」

でも、各グループのシングルに投票券をつけるとは予想しましたよ。


と言っても、AKBとSKE、NMBではレコード会社が異なる。

AKBのレコード会社、キングレコードが選挙利権を手放さない。


いや、今の秋元康の力は、AKBの力は半端ない


周囲は言うだろう。

「キングレコードが黙ってない」

「SKEやNMBのメンバーのほうが多くなる。AKBの曲じゃなくなる」

「世間に悪徳商法と言われてさらに叩かれる」


いやいや、秋元康はこう言うだろう。

「面白いから、やってみようぜ」


今のAKB人気の司令塔、秋元Pには誰も逆らえないですよ。


キングレコードだって今のAKBの勢い、売り上げのおかげて

会社の存続が助かっているわけですから。



5月発売のAKB、SKE、NMBのシングルには全て、投票券が付くと予想します。

そんなことをしたら玲奈が1位になっちゃう?

さや姉の順位が一桁?


良いじゃないっすか。

そこで起きる大騒ぎ。

マスメディアも連日玲奈をSKEをさや姉をNMBを取り上げます。



ますます48グループは拡大していきますよ。



と、SSAでのセットリストをざっくりと予想しようと思いましたが

記事が長くなったので次のエントリにて。



これを書いている時点で3月22日の22時50分。

あと数十分でやすすからのサプライズが…、あるか?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ