第6回AKB選抜総選挙

2014年5月 8日 (木)

AKB総選挙2014、我が軍の苦戦を救うのは誰か

AKBグループと言えば、

メンバーの人気投票である

「総選挙」が有名です。

この総選挙をきっかけに、軸にして

AKBグループの人気が爆発的に大きくなったのは

間違いないでしょう。


37thシングルの選抜メンバーを選ぶ、

第6回目の選抜総選挙。

立候補者は約300人。

1~16位が選抜曲に選ばれ

カップリングでは80位までが選ばれます。

投票期間は5月20日~6月6日。

投開票は6月7日(土)の

味の素スタジアムです。


最近、

公式ガイドブックの表紙のセンターが

NMB48のさや姉であることが

ヤフーなどでも話題になりました。


ええ。

我が軍の苦戦が予想されます。


なにせ、AKBグループの楽曲ランキングである

AKBリクアワ2014では

上位曲にNMB、HKTが乱立していました。

101位~200位では

SKEの曲が多かったのは確かです。


ただ、1~100位まで

ぶっ続けて会場にいた人は知っているでしょう。


NMB、HKTの勢いがやばい、と。


運営の想定通りに

AKB⇒SKE⇒NMB⇒HKTと

ファンが流れている気がします。

1位はチーム4の「清純フィロソフィー」


もうね。

どんだけ、みんなして若いチームが好きなんだ、と。




ひるがえって、我が軍こと「SKE48」

総選挙では常に大旋風を巻き起こしてきました。


アンダーガールズで

SKEメンバーが連続して選ばれたことの

感動は今でも覚えています。


阿弥ちゃんというシンデレラガールの登場。

W松井の神崩し。

選挙でおなじみ、真那の叫び。


今おいてなお、

総選挙最高の瞬間は

第3回総選挙での高柳明音の直訴です。


世間ではAKBと言えば総選挙、ですが

48グループファンであれば

総選挙と言えばSKE、

という側面もあります。


ただ、今回は

正直言ってキツイ気がします。



我が軍として、コレ、

という押しが弱い気がします。


私は過去、

第4回総選挙と第5回総選挙で

メンバーを支援する応援演説を

このブログで行いました。



書く側として、

「この子は今、書きやすい」

と思うメンバーは、

物語を持っているし、

実際に上位にいくんですよね。




去年で言えば、

阿弥ちゃん、だーすーが上位にいくのは

SKEファンであれば自然なことです。


もちろん、あそこまで上位だとは

思っていなかったですが。



じゃあ、今年は?

強いてあげれば何人か浮かびますが、

他のグル―プのほうが強そうな気がします。

NMBさや姉、

HKTめる、みお。

AKBチーム4のメンツ。

総選挙は最後になるであろう

AKB48の初期メンバーたち。


うーん。


前回の総選挙において、

きょんや真木子の努力の報われ、

阿弥ちゃんへの魂の一票、

梅ちゃん、こあみへの愛の投票、

などはやってしまったんですよね。


今回は、そのあたりのメンバーには

箱推しの一票は入りにくいです。







SKEの強みだった、

ネットからのファンの応援も弱くなっているように

見えるのも気がかり。


ぶっちゃけ、まとめサイトの

SKEエンタメクラスタさんが

無くなったのがデカすぎる、かなぁ。




じゃあ、SKE的にどうすればいいって?

一番いいのは、

我が軍の大将とエースが

言ってくれることですよね。

例えば、さや姉が公式ガイドブックで

センターで、新聞でも「1位を目指す」と言いました。

そりゃ、我が軍の絶対エース、

松井珠理奈が



「お前にはまだ早い。優子さんのいない総選挙、

 階段の頂上を昇るのは、私だ!」


って言ってくれたらなあ。





昨年の1位は指原さんでした。

我が軍の大将、

松井玲奈が



「さっしーは今まで私に優しくしてくれて

  ありがとうございました。

 今年は恩返しに、

 さっしーを1位の重圧から解き放たせます」


って言ってくれたらなあ。





そして、二人の松井が



「AKBにも、NMBにも、HKTにも

 1位と2位は渡しません」


って言ってくれたらなあ。





こういう寸劇を

SKEのコンサートでやってくれたらなあ。







これからの総選挙に対する盛り上がり、

盛り上げは私たちファンがやれることでもあります。



以前から言っていますが、

一人で何百票も入れるだけが応援じゃない。

たった一票でもメンバーの力になる。

総選挙応援の動画を作ってくれる人、

自作の応援ポスターを作ってくれる人は

多大な影響を与えています。

あのたくさんの応援動画で

かなりの票が動いた、

ファンが増えたんじゃないだろか。





SKEメンバーの多くが卒業しました。

大組閣もありました。

スキャンダル、

卒業生のあれやこれや。

いろいろあります。




でも、今も真那がSKEにいます。


高柳明音が、みんなの期待通りに

今年も総選挙に出ます。


この時期にぐぐたすを積極的にする

可愛らしい珠理奈もいます。


SKE全体を愛し、

命がけで頑張っている玲奈がいます。


新チームEのリーダーとして、

SKEの誇りと

ギネスレベルの努力を続ける

須田亜香里がいます。


そして、

いつまでもSKE全体のために、

自分のために、

亜流を突き詰めた

松村香織が、

俺たちにはいるんだぜ。


おう。


かおたん。

SKEへの煽り、

自分への煽り。


そして、

SKE箱推しが泣ける瞬間。


かおたん。

期待してるぜ。









2014年5月8日

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ