« 2014年12月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年2月

2015年2月 2日 (月)

「あいりん」という青春

ついに、この日が来てしまいました。

SKE48とは、アイドルグループとは

若い女の子の職場です。

25歳という年齢は

アイドルを卒業する時、ですね。

あいりんが、古川愛李さんが

2015年2月1日、SKE48からの卒業を発表しました。

私がこのブログを書き続けて、もう何年たつでしょうか。

最近は、めっきりブログ更新が減っていますが

今もSKEを応援していますよ。

コンサートに行く回数は増えていたのですが。

だんだんと、

今の48グル―プに知らないメンバーが増えてきます。

48グループファンとして、

きっと私は懐古厨であり、古参でしょう。

SKE全体を応援する身ですが、

あいりんには格別の、格別の想いがあります。

このブログ上でも

あいりん絶賛記事を何年も書いてきました。

あいりんが、SKEから卒業するのかぁ。

わかってた、ことですけど。

わかってた、ことですけど。

あいりんが卒業を発表しました。

「新しくやりたいこともあって」

 

「夢に向かっての卒業なので」

 

「笑顔で、最後まで過ごせていけば良いと思ってます」

 

「悲しい卒業じゃない」

 

「泣くのはきらいなので、笑顔でSKE48の古川愛李を応援して欲しい」

あいりんは、若いメンバーの卒業とは違います。

25歳として、まっとうな時期の卒業です。

48グループ全体の総選挙でも

何度も上位にランクインしました。

コンサートでも大きな場面を任されてきました。

いつも、会場では

「あーいりん! あーいりん!」

と、大きなコールが響きました。

大きな声を、みんなで出しました。

一つの青春が終わる。

古川愛李さんにとっても、

ファンにとっても同じ気持ちでしょう。

俺も同じ気持ちだ。

あいりんは、

珠理奈や玲奈とはまた違う。

替えの効かない存在です。

チームKⅡにとって、

SKE全体にとって、

高柳明音にとって、

ファンにとって、

替えの効かない存在です。

感傷に浸り過ぎるのも、あいりんに悪い。

ファンよりも、

確実にしっかりしているのが、あいりんです。

「私の心配をするより、●●さんの心配をしてくださいよ」

そう思っているでしょう。

あいりんはしっかりものだからなあ。

SKEを何年も愛してきた人間にとって

 

あいりんは偉大な存在です。

相応しい最後を、どうかあいりんに、

俺たちにも与えて欲しい。

俺たちSKEファンにとって

あいりんは大きな存在でした。

あいりんの言葉。

「悲しい卒業じゃない」

本当でしょう。

これからも、芸能界かどこかで活躍するめどが立っているはず。

あいりんが大人のように、

こちらも大人として応援し尽くしたい。

頼むぜ、運営さんよ。

3月中に、大きな箱で。

卒業する実絵子と一緒に。

「涙の湘南」

最後に、一緒に歌わせてくれ。

2015年2月2日

« 2014年12月 | トップページ | 2015年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ