« 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち | トップページ | にしし、美絵子の卒業「ただ、ありがとう」 »

2014年12月11日 (木)

12月のカンガルー「新センター、これからのW松井」

カン、ガー、ルー、いぇー!

生きてます。

SKE活動は続いています。



さて、

SKEの16作目のシングル、

「12月のカンガルー」の感想を短めに。


珠理奈、玲奈のW松井、

Wセンターを変えたシングルです。

AKBを含め、

他のグループもセンターを変えているみたいですね。




珠理奈玲奈がセンターじゃない。

センターは、

りょうはと宮前。


うん。

良かったですよ。


りょうはに関しては、

AKB絡みでのイベント、ユニットで

センター慣れがあります。


宮前が大抜擢?

今までのコンサートを見ているファンからすれば

何もおかしなことはない。

あのパフォーマンス、

200%にSKE48です。




とは言え、珠理奈と玲奈がセンターではないSKE48。

どう思うか?


はい。


センターを変えるのが遅すぎる。


珠理奈と誰か、

玲奈と誰か。

シングルの組み合わせは

もっと昔に挑戦できた。


センターを変えること。

斬新かというと、そうでもない。


シングルはともかく、

カップリングはもっと早くに

センターを珠理奈玲奈以外に

するべきだったと思います。

この辺は、昔から私が主張してきたことです。


ちょっと、遅いよなあ。





ん?

今まで頑張ってきた

珠理奈玲奈がセンターから外れるのに納得がいかない?



綺麗ごとを言えば、

センターじゃなくても、

玲奈は可愛い。

珠理奈の最高の存在感。


充分だ~。





冷静に言えば、

次は珠理奈と玲奈のセンターに戻すでしょう。

だって珠理奈玲奈の人気はもう全国区ですから。


AKBの知識が無い人でも、

「ああ、SKEのW松井ね」

と言われます。


ここまで来ましたよ。

感無量です。






さて。

今回のシングルでセンターを変えました。

一度変えて、また戻すことで

次の珠理奈玲奈のシングルは

「W松井」の凄味が出ます。


絶対に。


「12月」の次はヤバイですよ。


りょうは、宮前に対して

「お前たちは、まだその器じゃない」

そんなものを、

あの二人は見せてくれますよ。


だって、SKE48だぜ。


珠理奈と玲奈が、

芸能界で力を伸ばしてきたあの二人が、

SKE48の看板を背負った時の力。


ワクワクするぜ。






ところで、CDシングルの特典映像。

デビュー6周年公演がありました。


その中で面白かったのが

一期生や二期生、移籍組や兼任組のシングルメドレー。


良かったです。


何が良かったって?


6期生の「未来とは」

動きのキレが断トツ。


全員が珠理奈、玲奈、だーすーに見えた。


ああ。

SKE48は大丈夫だな。







2014年12月11日

« 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち | トップページ | にしし、美絵子の卒業「ただ、ありがとう」 »

SKE48全体」カテゴリの記事

松井珠理奈」カテゴリの記事

松井玲奈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月のカンガルー「新センター、これからのW松井」:

« 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち | トップページ | にしし、美絵子の卒業「ただ、ありがとう」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ