« 事件について「AKBの文脈で語るべきではない」 | トップページ | 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち »

2014年6月13日 (金)

『超遅報1/2』第6回AKB総選挙・SKEは死せず

ちゃんと見てましたよ。

ちゃんと盛り上がっていましたよ、

AKB第6回総選挙。


今年はSKEメンバーの活躍はイマイチかな、

なんて思ってました。

良い意味で裏切られました。

今回も、SKEの人気の高さが証明されたのじゃないかと。

(私の仕事上、今回はブログで応援する時間が取れなかったです)


遅れながらも、総選挙の感想と行きます。

ちょっと力が尽きたので、

二部構成の第一部めです。




・65~80位、アップカミングガールズ


前回より順位の落ちたメンバーもいます。

こあみ、梅ちゃん、真木子が早々に呼ばれたときは

ガッカリしたものです。

あ、今回はSKEやばいな、と。

ただ、速報に入っていなかった

みきてぃーが73位で呼ばれたことで歓喜。



たかまさんこと、

あびるりほが74位で初めての

初めてのランクインです。

ここでランクインしなかったら、

あびるはSKEを辞めていたでしょう。

ファンは見事だなあ。

いや、あびるがこれから10年間

SKEのアイドルが出来るわけじゃない。

今までの努力、形になることが

これからのあびるりほさんの人生の成功につながる。

ファンは、そう思ったんじゃないか。








・49~64位、フューチャーガールズ


みなるん、奈和ちゃん、ちょきんちゃん。

55位の奈和ちゃんが印象的でした。

運営に推されを貰っていた奈和ちゃん。

でも、今までの総選挙で結果は出ていなかった。

きつかったでしょう。

檀上でのスピーチで、

号泣していた奈和ちゃんの姿が全てです。


そして、50位だった花音。

やはり、スピーチが全てを物語っていました。

花音の心、ここに、あらず。

きっつい、と思います。

50位なんかで、満足するような花音じゃない。

今までの運営からの扱い、

アイドルとして自分の頑張り。

喜べる順位じゃない。

花音にとって、

「底力くん」と会えているのが

今なんでしょう。







・33~48位、ネクストガールズ


あいりんがここかあ、というのが

切実な感想です。

古川愛李、37位。

ひっくいよなあ。

でも、あいりんは、

外仕事も出てきています。

あえて総選挙での順位が必要なキャラでもなくなってきている。

凄いことです。

あいりんが、37位でも

「まあ、大丈夫だ。あいりんには仕事がある」

ファンは強がり時計ができる。

SKEが強くなってきた証です。


つうちゃん46位、はるたむ34位はお見事。

5期生は元気ですね。

ペンギンの衣装が似合う子も、

きっと喜んでくれているでしょう。


きょんの44位も、凄い。

「努力は必ず報われる」

誰よりも体現しているのがきょんですね。

本格的な人気を、きょんが集めだした。


おっと。


今回の総選挙、SKEファンにとっての一番のサプライズ。

第40位。

木下有希子。

サンキュー、SKEファン。

今年こそ、ランクインするんじゃないかと

思われていたゆっこ。

ただ、速報も入っていなかった。

60位台、70位台なら入るかも?

そんな期待も、50位台のメンバー発表の時には

消えていましたよ。

「ああ、今年もゆっこは無理だったのかあ」

そんな会話がSKEファンで起きていたハズです。

ところが。

サンキュー、ゆっこファン。


今回の総選挙。

SKEのファンが、

一番泣けたのが、ゆっこの40位でした。








・17~32位、アンダーガールズ


「かおたんかぁ~」

ちゅりんのスピーチが全てを物語っていますね。

31位は我らがちゅり。

堂々としたものですよ。

ラジオの仕事など、

SKE以外でも活躍しだした高柳明音。

W松井以外でも、芸能界でメシを食っていける

可能性を現しています。

SKEのファーストペンギンって、ちゅりなんだろうなあ。

ちゅりは可愛いなあ。


30位の真那は圧巻。

AKBの総選挙。

常に規模が大きくなり、得票数も増えています。

新人が上位に食い込むため、

ベテラン陣の順位は下がるのが普通。

しかし、圧巻の真那。

SKEの心臓こと、大矢真那。

真那の前に真那なし、

真那の後に真那なし。


ゆりあの23位は、今回は仕方ないでしょう。

SKEからAKBへの移籍。

ファンも乗りにくい部分があったはずです。

来年からは、いろんな意味で変わるのかな。


そして、17位。

アンダーガールズのセンターはかおたん。

松村香織。

ええ?


選抜じゃねえのかよ!


そこまで思わせる存在になりました。

結果的には、アンダーガールズのセンターで

美味しいとは思いますけど。

かおたんは凄い、凄い。

もう、アイドルをやらせておくのがもったいないレベルです。

ビジネスマンとして、

松村香織さんは誰よりも成功する気がする。

かおたん、

ちょっと起業してみたら、どうですか。


選抜メンバーの感想は次回に。









2014年6月13日

« 事件について「AKBの文脈で語るべきではない」 | トップページ | 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち »

SKE48全体」カテゴリの記事

高柳明音」カテゴリの記事

古川愛李」カテゴリの記事

磯原杏華」カテゴリの記事

コメント

SKEメンバーは今年もたくさんランクインできましたね。

私の推したちはといえば、入山杏奈が20位になれて良かった。
選抜にはなれなかったが、前回より上がってうれしい。

そして加藤玲奈が32位でランクインできたことに感動。スピーチから喜びが伝わってきた。
れなっちがアンダーガールズになれてうれしい。

推しではありませんが田名部生来の喜び方がすごくて印象に残りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『超遅報1/2』第6回AKB総選挙・SKEは死せず:

« 事件について「AKBの文脈で語るべきではない」 | トップページ | 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ