« 『超遅報1/2』第6回AKB総選挙・SKEは死せず | トップページ | 12月のカンガルー「新センター、これからのW松井」 »

2014年6月15日 (日)

『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち

世間の注目は、

サッカーW杯に向かっています。

ええ、私もワクワクしているわけです。

さて、遅れながらのAKB第6回選抜総選挙、

感想の後半です。




総選挙に16位以内に入った

SKEのメンバー。

どれも、本物の実力者です。

アイドルとして、

人間として本物です。





まず、SKEの人気、

力を感じたのが

阿弥ちゃんの選抜入り。

前回の総選挙のシンデレラガールと呼ばれ、

17位だった柴田阿弥さん。

今回は堂々の15位。


前回の総選挙では、人気のある阿弥ちゃんが

SKEの選抜に入れていなかったことなどから

箱推し票が阿弥ちゃんにあったはず。

しかし、今回は自力で、

自分のファン中心でAKB選抜まで登りつめました。


前回のチャンスを、一時のチャンスに終わらせずに

握手会や劇場、コンサートでのハイパフォーマンスを

阿弥ちゃんは続けていた。


勝利は人を変えたのか。


いや、デビュー当初から敗北を続けた人間が

勝利を手にしたことで

大きな飛躍を遂げたのか。

阿弥ちゃんはお見事でした。







大きな期待を集めただーすーは10位。

本人は不安がっていましたが、

周りから見れば今年の選抜は当然、でしょう。

だーすーのアイドルを超越した努力は

ファンなら誰しもが知っている。

須田亜香里の10位。

全く違和感が無い。

凄いことです。



ただ、高みなが9位、こじはるが8位と

両ベテランには勝てず。

ここばっかりは残念です。

二人とも、来年の総選挙は出ないだろうしなあ。

次世代ではなく、今を引っ張る須田亜香里。

これからも、よろしく。






順位的に、高みな、こじはるとくれば

7位以降で残っているのは

玲奈、さや姉、ぱるる。

ここは厳しい戦いかも、と思っていました。



しかし、

7位のぱるるでガッツポーズ。

6位のさや姉で安堵の溜め息。

堂々の5位こそ、

我らが大将、松井玲奈。


良い意味で、負けなかった、

と言っていいんじゃないでしょうか。

ドラマなどの個人仕事も増え、

SKE全体での活動をどうするかを

考え続ける玲奈。

第一回の総選挙では、

「いつかは1番が取れるように」

と野心丸出しで泣いていた玲奈。

今は随分、変わってきたように思えます。

自分が1位を取ることよりも、

SKEがどれだけ活動の幅を広げることができるか、

SKEがどれだけファンを楽しませることができるか。

SKE全体、の視点が大きくなっているように見えます。

AKB総選挙で1位を取らなくても、

今後も芸能界で生きていくことができる

手ごたえを感じているから、

心に余裕が出来てきたのかもしれません。

俺たちは、大将に付いていくぜ、玲奈。








玲奈の順位が5位。

とすると、次の戦いは

珠理奈とゆきりん。

ここは勝った、と思ってました。

SKEファンみんな、思ってましたよね。



まさかの第4位は珠理奈でした。

ゆきりん、強いなあ。


もちろん、珠理奈が獲得した4位という順位も凄いんですけど。

珠理奈がAKB全体で4位です。

小学6年生でSKEに受かってから、

誰よりも若い年齢で頑張ってきた女の子です。

グループとしての経験値はベテランでも、

松井珠理奈は現時点で17歳。

まだまだ、若い女の子です。

珠理奈は1位が欲しいという姿勢を強めてきました。

良いことです。

その珠理奈の姿勢に、

ファンも乗れます。

来年は、

いけるんじゃないか。







珠理奈4位、ゆきりん3位で、

SKEファンとしての総選挙が

終わった気分になった人も多いと思います。

「1位は指原。しっかし、ゆきりんの票数すげえなあ」

SKEファンはそんな会話をしていませんでしたか。



2位の「~HKT48!」を聞いて

ビックリしましたよね。


今年の1位はまゆゆでした。

真摯なまでにアイドルで有り続けている麻友選手です。

納得の1位です。





AKB総選挙では連覇は今まで一度もありません。

歴代の1位は、

あっちゃん、優子、あっちゃん、優子、指原、まゆゆ。


次回のまゆゆの連覇を止めるのは?


我らがエース、

松井珠理奈しか

いないですよね。







2014年6月15日

« 『超遅報1/2』第6回AKB総選挙・SKEは死せず | トップページ | 12月のカンガルー「新センター、これからのW松井」 »

SKE48全体」カテゴリの記事

松井珠理奈」カテゴリの記事

松井玲奈」カテゴリの記事

須田亜香里」カテゴリの記事

柴田阿弥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『超遅報2/2』第6回AKB総選挙・SKEの本物たち:

« 『超遅報1/2』第6回AKB総選挙・SKEは死せず | トップページ | 12月のカンガルー「新センター、これからのW松井」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ