« SKE新公演2巡目感想「生歌増える。ココロオドル」 | トップページ | SKE美浜海遊祭・感想「金払うから、もう一回やって」 »

2013年8月 6日 (火)

新KⅡ公演「慣れてないなんて言い訳にしない」

最近はSKE48のネタが多くて嬉しいことです。

美浜祭りとか

テレビ出演とか

雑誌など頻繁に。

全てのネタをひろうのも難しいんで、

DMM配信で見た

KⅡ公演の昼と夜の

感想でもさっぱりと書いていきます。





8月3日のKⅡ公演。

凄く、最高に嬉しいことに

生歌の比重が大きくなっている。

つい最近まで、組閣前まで

ほとんどなかった

チームK2の生歌が増えてきています。



最高。


「勇気のハンマー」など全体曲で

ちょっと歌詞を間違えている声が聞こえます。

生歌だからです。

何もおかしいことじゃない。

今まで、

そんな歌詞間違いが

聞こえなかったことが問題だった。

生歌厨の私としては、本当に嬉しいことです。








しかし、新チームKⅡ。

だーすー、あいりんを始め

全員の気合いが最高。

阿弥ちゃんも最高。



そして、るみも昔から

ずっと昔から最高。


SKE48で、劇場公演で

注目度が低い立ち位置で

踊りも、MCも頑張って、

しかも歌まで上手いるみ。

もしも来年もAKB選抜総選挙があるなら、

「SKEニワカの文」というブログ主として、

加藤るみを全力で応援しようと思ってます。

今までのように、頑張っていれば

来年の主役は加藤るみです。

るみ、あと一年待ってろよ!









3曲目、全体曲の「愛のストリッパー」

全体曲として本家越え、

を果たした曲じゃないだろうか。

可愛いアイドル曲というよりも、

アダルトで歌唱力を魅せる曲。

あいりんが、阿弥ちゃんが輝く。

今まで、「愛のストリッパー」という

曲がリクアワで上位になる曲じゃなかった。

でも、新KⅡがやることで

人気曲になるんじゃないかなあ。

余りにKⅡのイメージと合い過ぎて、

昼公演と夜公演で

この曲を連続で見たら、

しゃわこと小木曽の姿が見えそうになった。











MCはわけがわからない。

昼間では高柳明音さん。

「あ~かね、まっつりだ、ちゅりっ、ちゅりっ!」

あかね、期間限定だってよ。

るみのみえぴーのマイナー曲の歌マネ。

夜では阿弥ちゃんが

かおたんの禿ネタをいじるという展開。

新KⅡのMCはハンパない。








ユニット曲はどれも最高。

「初恋よこんにちは」では

阿弥ちゃんのために書き下ろした曲だっけ?

前の公演の「わがままな流れ星」より、

さらに阿弥ちゃんのための曲です。



そして、何百回でも書き続けますが

「嵐の夜には」は完全生歌でやってくれー。

あいりん、みえぴーの無駄遣いは、

二人にとっての人生の無駄遣いには

させないで欲しい。

完璧に完全に生歌で出来る二人です。

みこつも、こあみも頑張ることに

文句など出るハズもない。










「菩薩の仕業」


いやいや、ちゅりは毎日

この歌を練習しているんでしょう。

DMM配信で見ると、「聞く」と

ちゅりの緊張感が最高に伝わる。

踊ることや表情よりも、

歌うことに集中している高柳明音。

「空き缶の一つ蹴りたくなる~」

という歌詞で、軽く足を蹴り上げるフリも控えめ。

生歌じゃなければ、

ちゅりは無駄に力を入れ過ぎていたはずさ。

歌に集中し過ぎる高柳明音。

おう。

最高に、綺麗だぜ。

毎回飛ばさずに聞いてしまうぜ。

こんなにメンバーのソロを聞いたのは

高柳明音が一番多いかも知れないぜ。










MC

昼のMCでは、隣のメンバーに

話して欲しいことを言わせるネタ。

まつりなの「ねむっ~たい~」

あいりん、かおたんのネタも最高。

夜は阿弥ちゃんとこあみ、

みこつとあいりんの共演。

練ってます。

本当に良い意味で練ってる。



「ファンはこういう絡み好きだよね、

 こういうネタはどうだろう?

 あ、ここで阿弥ちゃん使おう」


そんな試行錯誤が見える。


KⅡのMC、これは飽きない。









MCから「潮風の招待状」という曲につなぐときに

阿弥ちゃんがどん滑り。

曲振りをやり直すという展開。

最高。

毎回、つなぎが上手くないとダメだけど

たまに上手くいかないのはむしろ良い。

ゆかぴの「下手くそか」って

突っ込みは最高だったんだぜ?

他の人が出来ない、

ベストな絡みだっだんだぜ。











「チームKⅡ推し」は

最高の最高になってきました。


何回でも見られます。

だーすーは早速振りを変えてきた。

歌詞には「グダグダMCどうですか?」

とありますが、

これほど最高のMCのチームもあるまいよ。










SKEの新曲「美しい稲妻」のKⅡバージョン。

ちゅりと阿弥ちゃんのダブルセンター。

ふむ。

これはイケル。

やっぱり前に立つと、

責任感が半端ないのかもしれません。

ちゅりと阿弥ちゃんに主役感がある。










昼と夜の公演を見ての感想。

だーすー、

あいりん、

みえぴー、

阿弥ちゃん。

この四人が突き抜けてる。



いやいや、もちろん

こあみ、るみ、まつりなも良いぜ?

まいたけは全般的に緊張し過ぎかな。



ただ、

須田あいりん阿弥みえ、この四人。

自信に満ち溢れ過ぎ。


慣れていない公演だから、

どうしてもぎこちなくなるハズなんですよ。


しかし、この四人の自己主張感。


「慣れてないなんて言い訳にしない」感は

最高過ぎる。


言われたことを一生懸命にやっている。

それだけじゃない。

私が一番できる、

最高にできる。

今までの努力に、

これからの努力に自信がある。

そんな最高の生き甲斐を感じます。












2013年8月6日

« SKE新公演2巡目感想「生歌増える。ココロオドル」 | トップページ | SKE美浜海遊祭・感想「金払うから、もう一回やって」 »

SKE48・チームKⅡ」カテゴリの記事

高柳明音」カテゴリの記事

古川愛李」カテゴリの記事

須田亜香里」カテゴリの記事

柴田阿弥」カテゴリの記事

コメント

これからの努力に自信がある。
このフレーズに感嘆しました。いいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新KⅡ公演「慣れてないなんて言い訳にしない」:

« SKE新公演2巡目感想「生歌増える。ココロオドル」 | トップページ | SKE美浜海遊祭・感想「金払うから、もう一回やって」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ