« SKEアルバムは63曲のMV付き。そしてSKEリクアワ2012 | トップページ | AKB48アルバム「1830M」感想(1/2) »

2012年8月 7日 (火)

平田璃香子の卒業。璃香子へ、声援を送ろう

2012年8月7日。

SKEチームSで「制服の芽」公演が行われました。

2009年10月以来、2年半以上も行ってきた

熟練に熟練を重ねた公演です。


感想を書きます。


公演開始当初にはSKE以外の外仕事なんて少なかった。



今では、SKEメンバーが多くの仕事をこなしています。


珠理奈、玲奈は当然のようにSKE以外での仕事が多い。

ゆりあ、くーみんもマジすか学園3で活躍。

あいりんとしゃわこで雑誌に登場出来る時代です。


SKEの主力であるチームSの公演で

フルメンバーが揃うことは稀になりました。


しかし、今日は外仕事で多忙なメンバーも全員が揃いました。


珠理奈、玲奈、くーみん、ゆりあ、だーすー。

真那もカツオも、るみも。

ゆっこも、しーたんも、あきすんも。

怪我あけのもきゅ松も。

当然のように、にししも。

そして、誕生日の平田璃香子も。



多忙な時期に、チームSが全員揃う。

嫌な予感はしていました。


昇格発表か、新曲発表か、それとも。


公演最後に発表されたのは、

平田璃香子さんのSKE卒業です。




今日の公演で何もなければ、

平田璃香子さんの誕生日を祝うと同時に

以下のタイトルで記事を書こうと思っていました。



「来年は、平田璃香子で泣こう」


にししが第4回選抜総選挙で63位に選ばれた感動。



もしも、第5回総選挙があるならば、

SKEファンは平田璃香子に投票すべきじゃないか、

という趣旨の記事を書こうと思っていました。


先月から、璃香子に対する記事を書こうと思っていました。

「誕生日に書けばいいかな」

なんて思っていました。


でも、璃香子はSKEを卒業します。

その決断には、何も言えません。






ちょっと、今日の公演について触れます。

制服の芽公演で始まるのは「恋を語る詩人になれなくて」

スタートから全力。

チームSの現状でのフルメンバーが揃っています。

珠理奈、玲奈、くーみん、真那、ゆりあ、だーす…。

激しくて、明るくて、元気の出るパフォーマンス。


250人程度しか入らない会場で、

こんな豪華メンバーを見られるとは贅沢過ぎる。



チームSの全力公演は

あらゆるエンターテインメントと比較しても遜色ない

素晴らしい公演です。




公演最後には平田璃香子の生誕祭。

ライターが途中で切れたのはご愛嬌、

玲奈の機転でケーキ点灯も終わる。

父親からの手紙で場内は感動し

璃香子の挨拶で生誕祭が終わる。


無事に終わると思いました。



しかし、生誕祭最後に璃香子がマイクを持ち、

平田璃香子がSKE48を卒業することを発表しました。



卒業の時期は明言していませんでした。


はい。


簡単に、お疲れ様と言いたくはありません。





2012年8月現在。

SKE48活動初期から四年がたちます。


初期メンバーとして、SKE全体のリーダーとして

全てを支えてきた平田璃香子。




AKBの二番煎じ、売れるわけがないと言われていた時代。

珠理奈、玲奈だけがメディアで扱われていた時代。

どんなに努力しても、頑張ってもSKEが売れなかった時代。



でもSKEは着実に成功してきました。


珠理奈と玲奈だけがメディアに出るだけじゃない。

くーみんとゆりあはマジすか学園でも大活躍。

しゃわことあいりんで雑誌に出ることもあります。


第四回総選挙ではにししが63位。

研究生のかおたんが34位の大健闘です。



SKE48は着実に成長している。

その全てを支えたのが平田璃香子です。



璃香子はいつでも優しく、的確に全体をフォローします。

例えばSKEリクアワ2011。

2位がお待たせセットリスト、1位は枯葉のステーション。

会場の難しい空気をまとめたのは璃香子でした。




急成長している、けれども若い女の子の集団であるSKE。

私たちファンには見えない、揉め事は多いでしょう。

血気盛んで、プライドの高い、若い女の子の集団。

まとめ役の璃香子の卒業は運営も必死に止めたでしょう。



それでも、璃香子は卒業を決めた。


卒業発表のとき、他のメンバーは驚いていませんでした。

SKE全体のリーダーです。

周囲のメンバーには事前に、

かなり以前から伝えていたんでしょう。



しっかり者の、SKEのためを思う璃香子ならでは、でしょう。





卒業の理由は邪推になります、けれども。


しゃわこ、ゆりあ、小木曽、だーすー、花音。

新しいメンバーが活躍していく中で

思うことがあったかもしれません。


璃香子が卒業を発表したときの桑原みずき。

みずきの涙は印象的です。

「W松井以外の初期メンバー」として

璃香子とみずきには思うところもあるでしょう。


最後の挨拶で璃香子が頭をさげるときに、

璃香子の頭をなでていたのは、にししでした。





まだ、自分としては上手くまとめることが出来ません。


しかし、ひとまず「お疲れ様」と

言う気になれないのも事実です。





この記事を書いているときに、ヤフートピックスを見たら

「SKEの平田璃香子が卒業発表」

との記事がありました。


AKBのあっちゃんや優子じゃない。

珠理奈や玲奈の記事でもない。



璃香子の卒業発表がヤフートピックスにのる。

そんな時代になっています。


SKEはこれから、もっと、もっと大きくなっていく。





どんな組織でも、

苦しい創業時代を頑張った人が報われるわけではない。

トヨタやホンダのように創業者が持てはやされるのは稀です。



AKB48にしたって、

初期に活躍したメンバー全てが報われたわけではない。





さて、璃香子は卒業時期は明言しませんでした。


2012年8月でSKEが使用していた劇場はいったん改修。

専用劇場が出来る時期、璃香子がSKEに所属しているかはわからない。




努力は必ず報われる?




璃香子の四年間の努力を報われるようにするに、

僕たちにできること。


少しでもチャンスがあるときに

璃香子へ精一杯の大声援を送ることでしょう。


小さなイベントでもいい。

神宮花火大会でもいい。


璃香子がマイクを持ったときに

私たちファンが大きな声援を送ることが

璃香子の努力を肯定することになります。



そして、

東京ドームでのAKBコンサートに璃香子が参加するなら。

璃香子に声援を送るチャンスがあるなら。



SKEファンのありったけの大声で、

璃香子へ声援を送りましょう。





2012年8月7日

« SKEアルバムは63曲のMV付き。そしてSKEリクアワ2012 | トップページ | AKB48アルバム「1830M」感想(1/2) »

SKE48全体」カテゴリの記事

卒業、解散について」カテゴリの記事

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームS」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

璃香子さんの卒業は残念です。30歳までいてほしいです。
りかちゃんといえば、性格が良さそうなイメージがあります。
性格の良いメンバーには、たとえ選抜に選ばれなくても、長くSKEにいてもらいたいです。
時代の流れとはいえ、寂しいものですね。
まあ、こうやってメンバーの世代交代が進んでいくのでしょう。
それぞれのチームには欠員が出ているわけで、卒業後、誰が昇格するのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平田璃香子の卒業。璃香子へ、声援を送ろう:

« SKEアルバムは63曲のMV付き。そしてSKEリクアワ2012 | トップページ | AKB48アルバム「1830M」感想(1/2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ