« 指原さんの騒動に関する私見 | トップページ | 第四回総選挙・感想⑧「一緒に階段を上ろう」 »

2012年6月22日 (金)

第四回総選挙・感想⑦「世間はまだ、松井玲奈を知らない」

6月6日の第四回選抜総選挙から半月ほど経ちました。

そろそろ、開票当日の時の気持ちを忘れてしまう頃でしょう。

メディアにとっては指原騒動の影響で

総選挙結果の話も大きく吹き飛んだ感もあります。


第四回総選挙において10位を獲得したのは

SKE48、チームSより松井玲奈でした。



本当は玲奈に関しての記事を真っ先に書きたかった。


しかし、順位の順番に書くべきかあ

なんて思ってたので随分日にちが経ってしまいました。



さて、ここで

選挙当日のSKEファンとしての気持ちを思い出してみましょう。


63位のにししでテンションは突然に大爆発。

62位のみきてぃーで安堵のため息。

56位の花音でがっくりと肩を落とす。

そこからSKEメンバーが呼ばれないことに不安と期待を感じる。

35位の茉夏で「んんん」と叫び、

34位のかおたんで大きな感動をする。

32位の小木曽でガッツポーズ、

31位のゆりあで勝利を確信する。

30位のあいりんで感無量の気持ちに浸り、

29位のだーすーで小さな驚き。

28位のくーみんで拳を振り上げて、

27位の真那で感動する。

6人連続SKEで気分は高揚し、

25位のしゃわこで感心する。

24位のちゅりは少し残念な気持ちになりつつも、

SKEメンバーの大躍進を誇りに思う。

そして、23位以降は小休止。



16位以降の選抜に入ってからは

「…SKE」という名前が呼ばれないことを祈り続ける。

そして、第10位。

「…SKE」という名が呼び上げられたことで

少し息を吐く。



そうか、珠理奈は10位か。

それでも大健闘だな…。



「…松井玲奈!」



え!?


席から立ち上がるのは松井玲奈。

まさか?

玲奈が10位なのか?


珠理奈に一番投票した私でさえ、

今回は珠理奈よりは玲奈が上だと思っていました。



第四回選抜総選挙の主役は玲奈だと思っていました。


今回の総選挙、私はひいき目に見るならば

玲奈の2位だって有り得ると思っていました。

もっと言うと、玲奈が1位になって歓喜で大騒ぎする準備も

少しだけしていました。


AKBライブでの玲奈に対する歓声。

誰よりも、誰よりも可愛い松井玲奈。

超激務の中で、アイドルとしての努力を少しも怠らない松井玲奈。



今回の総選挙では松井玲奈の超躍進を確信していた


何故、10位だったのか・・・。

当日はショックできつかったです。

珠理奈の9位で喜ぶよりも、玲奈の10位がショックでした。

せっかくのSKE大躍進も玲奈の10位という結果になってしまったことで

今までの嬉しさが小さくなってしまった感覚。


でも、翌日に会社に行って全ての理由がわかりました。



「世間はまだ松井玲奈を知らない」


それに尽きるんです。

AKBグループのファンを会社で公言している人ならばわかるでしょう。

選挙の翌日に会社に行きます。



一般人「選挙凄かったねえ。やっぱり大島優子が一位で盛り上がった?」

俺「たしかに優子一位は嬉しかった。でも玲奈が10位だったからね・・・」

一般人「玲奈?」

俺「松井玲奈だよ」

一般人「えっ」

俺「えっ」


そういう会話でした。

48グループに関心の無い人でも、

「こじはる」「篠田麻里子」「板野」は知っているんです。

20代、30代の人間でAKBの上位メンバーを知らない人はほとんどいません。

でも、「SKE48の松井玲奈」を知っている人はほとんどいません。


玲奈の知名度を10とすれば、こじはるの知名度は100はあります。


私たちSKEファンは忘れていた。

まだ、SKE48が世間に認知されていないことを。

まだ、松井玲奈が世間に認知されていないことを。


でもこの事実は同時に私たちSKEファンにとって光でもあります。



これからSKEの知名度が大きくなれば?

松井玲奈が世間一般に知られるようになれば?



玲奈の超躍進は間違いないです。


こじはる、板野、篠田はAKBグループの超重鎮。

玲奈の48グループ歴3年半にさらに3年を加える大ベテランです。

やはり、そう簡単に勝たせてくれる相手では無い。

でもそんな大重鎮相手に、AKBの総選挙という場で

玲奈は互角に近い戦いが出来る人気を手に入れてきたんです。


ここから玲奈は何をすればいいのか?



今までやってきたことを継続するだけで良いと思います。


第4回総選挙をきっかけに、世間が「SKE48」を知るようになってきました。

つい半年前までは「SDN」と「SKE」の違いを分かっていない人も多かったです。

「AKBには姉妹グループがたくさんいる」

世間の大半がそんな理解でした。


しかし、2012年6月をもって世間が変わりつつあります。



「AKBの他にもSKEって言うのがある」

世間の大半がそんな理解をしつつあります。


メディアでも「AKBとSKEらが~~」

そんな文章を書くことが増えてきました。

SKE48の仕事はこれから増えていくでしょう。

そうなればしめたものです。



今の松井玲奈を世間一般が知るようになれば

玲奈のファンは日本中に増えるはず。


玲奈は何も悩むことは無い。

努力に対して結果は後からついてくるもの。

来年も総選挙があるのであれば

世間一般でも名が知れている松井玲奈が3位以内に登場するでしょう。


今回の総選挙、玲奈の人気が頭打ちになったんじゃない。



237人で最も伸び代があるのが

松井玲奈だと確認する選挙だったんです。



さて、頂いたコメントにもあったように

玲奈は正式に芸能事務所が決定しました。



少し触れたいと思います。


まず、私たちファンは素直に玲奈を祝福するべきだと思います


芸能事務所に所属すれば仕事は増えるでしょう。

グラビアだけでは無く、女優としての仕事も

少しずつながらも増えていくはずです。

今後、珠理奈が違う事務所に所属したとしても

珠理奈・玲奈のコンビが無くなるはずは無いです。

何故なら世間での需要があるのだから。



W松井を応援したい人は何万人もいる。

W松井のためなら金に糸目をつけない人がたくさんいる。



俺だぜ。



芸能事務所がお金になることを無視することは無い、

はずです。




そして、ネット上ではいろんな話が起きているのは十分承知しています。



少し汚い話をします。


ここで少し安心できる話と気合を入れる話を。

まず、安心できる話。

例え話からいきます。



15年以上前、飲酒運転というのは厳罰の対象ではありませんでした。


今では考えられないかもしれませんが

飲酒運転をする人は珍しくも無く

世間一般では許容されているレベルでした。

特に東京以外の地方では当然のように誰もが飲酒運転をしていました。


しかし、道路交通法の改正によって世間一般の認識は変わりました


飲酒運転の厳罰化、取り締まりの強化によって

飲酒運転は激減しました。

結果的に飲酒運転での事故も減少を続けています。



法律の改正で世の中が良くなることは確かにあるんです。



芸能界と暴力団が過去に深い繋がりがあったのは事実でしょう。

しかし、暴対法の改正によって

芸能界から暴力団の影響力は激減しつつあります


まあ、そう言うことです。



また、ネット社会の発展は芸能人の安全にも寄与しています


芸能事務所内で黒い話があっても

10年以上前なら揉み消すことが出来ました。

しかし、今では日本中の誰もが

ネットを利用して情報を発信することが出来ます。



昔のように気軽に人を扱うことなど出来なくなっています


いろんな法律が整備されていき、さらにはネット社会の発展で

清廉潔白な人間にとって過ごしやすい世界になってきています


10年前、5年前じゃない。

2012年なら、これからならば玲奈はきっと大丈夫です。


そして気合をいれる話を一つ。



私たちファンが松井玲奈を守ることが出来ます。



人気の出ている芸能人
は芸能事務所にとって金の卵です。

決して不快なことなどさせるわけが無いです。



「あれだけ熱狂的なファンのいる玲奈に何か起きたら大変なことになる」

各関係者にそう思わせることが出来ます。


そして私たちファンがいつまでも玲奈を応援し続ければ。

玲奈の人生にも選択肢を与えることが出来ます。


だいたい、芸能人で問題が起きた場合は本人にも問題があります。

売れなくなって、上手くいかなくて問題を起こすことが多いでしょう。

売れなくなると選択肢が無くなり、おかしなことに手を出すことがあり得ます。


でも、松井玲奈にはいつだってSKEファンがついています。

玲奈が世間一般にでて、売れなくなっても。



「SKEに戻れば、またイチからやり直せる」



そういう風に玲奈を支えることが私たちには出来ます。

簡単なことです。



今まで通り、SKEでもAKBのコンサートでも

玲奈に大声援を送り続ければいいんです。



松井玲奈には俺たちがついているぜ。



そう伝え続ければ玲奈が人生を間違えることなんてない。



もちろん、今書いた話は全て杞憂に終わると思います


なにせ松井玲奈は強い人間です。

心配するまでも無い。

ただファンは応援を続ければ

太陽のもとで松井玲奈は輝いていくでしょう。



ちょっと事務所の話が多くなってしまいました。


玲奈の順位の結果については

「世間一般の知名度がまだ無い」

の一言でまとめることが出来るでしょう。


でも、これからSKEの知名度が上がっていく。

SKE48もなんだかんだ言って、まだ4年目です。

AKB48は7年目です。


大丈夫です。



松井玲奈は世界で一番可愛いんですから。


私たちファンは今まで通りに

玲奈に大声援を送り続けましょう。





2012年6月22日

« 指原さんの騒動に関する私見 | トップページ | 第四回総選挙・感想⑧「一緒に階段を上ろう」 »

SKE48全体」カテゴリの記事

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

松井玲奈」カテゴリの記事

コメント

今回の総選挙はいろんな壁(露出量・世間一般の知名度・事務所など)を玲奈自身はもちろん、
ファンも痛感されられたと思います。それでもSKEでみればようやく風が吹き始めたという感じでしょうか。
それは玲奈ちゃんや珠理奈がAKB選抜として参加し、メディアなどでSKEをアピールしてくれたのが大きかった
のかなと。もちろん各メンバーの個性や魅力・努力も忘れるわけにはいきません。それから会場の歓声や声援の
大きさは優子に続いて玲奈ちゃんが2位でしたし、Googleの急上昇検索ワードでも3位だったかと。
総選挙の順位よりも応援してくれるファンの声援・興味を持って調べてくれる方の多さが嬉しかったです。
あとスピーチも回を重ねる毎に成長していて、今年は呼ばれた時から着席する時まで笑顔を絶やさず、
感謝の気持ちを涙ながらも一生懸命伝える姿に感動しました。玲奈ちゃんは人として大事なことをちゃんとわかってる
んだなと今回のスピーチを聞いて思ったし、あの清純な雰囲気・透明感は先天的なものだと感じました。
あと玲奈ちゃんは総選挙よりも先のことを意識してると思います。1位じゃなく、自身とSKEの夢や未来を見据えてる
んじゃないかなと。これからも幾多の困難や挫折を経験することでしょうが、それらを乗り越えて前に進む玲奈ちゃんとSKEを応援し、困った時は力になれるようなファンでいたいと思いました。

こんにちは。
いつも楽しみに拝読しております。

選挙当日の心の動き、まさに自分の心を覗かれたようにぴったりでした(笑)。

わたしは玲奈さん推しですが、今回の総選挙は珠理奈が玲奈さんを抜くだろうと思っていました。
それは、あっちゃんが抜けたことでAKB、SKEファンの間に「次世代の絶対エース、センターを選ばなければいけない」
という空気になったこと。

さらには、SSAでの兼任騒動、入院、ガイシコンでの奇跡の復帰、チームK初日公演
珠理奈イチオシじゃない人にも「珠理奈を応援したい」と思える条件が揃っていたこと。


逆に、玲奈さんに関しては「これだけ人気があるなら玲奈は大丈夫。神7入だろう」
そんな思いがあったんだと思います。

だから、一般にはまだ知られていないということをすっかり忘れていたんだと思います。
そこがAKBの一期生との壁だったんだなと思います。


選挙後は少し落ち込んだり不安定なぐぐたすの投稿やモバメが続きましたが
事務所移籍を正式発表してからはまた、いつもの前向きさを取り戻してくれたので安心しています。


去年までの1年で、玲奈さんは今までの環境でできる化学反応は一通りし尽くし、
それなりの効果を上げてきたと思います。

あとは、AKBやSKE以外のタレントさんや役者さんたちと交わることが
本人も感じているだろうもどかしさや、世間への認知につながると思います。


と、ついつい熱くなり、長文失礼致しました。

僕のまわりでも、そんな感じでした
「玲奈の順位が低くてびっくりした」「えっ、そうなの?」

冷静に考えれば、写真集の売り上げはAKBメンバーとは差がありましたし
知名度の差と神と呼ばれるメンバーの地力を見せつけられた感じですね

事務所移籍でメディア露出が増えてくれれば良いかなーと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第四回総選挙・感想⑦「世間はまだ、松井玲奈を知らない」:

« 指原さんの騒動に関する私見 | トップページ | 第四回総選挙・感想⑧「一緒に階段を上ろう」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ