« 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 | トップページ | 最新記事のリンク集+応援演説での雑感 »

2012年5月 6日 (日)

応援演説⑧チームS・矢神久美「天はニ物を与えた」

「天はニ物を与えず」という言葉があります。

人間が神から与えられる能力には限りがあります。

優れた長所や才能があっても

短所や欠点もあるのが人間です。

しかし、稀に全てに恵まれた人間が生まれます

人はそれを天才と呼ぶ。


AKB第4回選抜総選挙、SKEメンバーを応援していく企画。

第8人目はチームSから矢神久美さんです。



矢神久美、あだ名は「くーみん」

他にも「くーちゃん」「くーさん」「にゃはーん」など。

1994年6月13日生まれの17歳です。

(あ、きんちゃんと誕生日が一緒だ)

2008年10月より活動を開始したSKEの一期生、初期メンバーとして

1stシングル「強きものよ」から今月発売の9th「アイシテラブル!」まで

全てのシングルに選ばれています

SKEの全シングルで選抜メンバー。

それは知名度抜群のW松井以外では矢神久美だけです

矢神久美とはどんな女性なのか?



一言で表すならば「天才」です。

2011年10月の映画「WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦」では

SKEメンバーのオーディションから珠理奈と共に合格

2011年12月では「AKB0048」というアニメで

48グループ全体の声優オーディションがありました。

ここでも48グループ全体から

9人合格したメンバーにくーみんは選ばれています

映画オーディションでは珠理奈が、

声優オーディションではまゆゆは

事前に決まっていた可能性はゼロじゃないです。

(実力+知名度で選ばれた、ってのが舞台裏かもですね)

でも、くーみんは100%オーディションに自力で受かっています。

残念なことではありますが、

矢神久美という名前にはまだメディアを惹き付ける力は無いのですから。

初期のライブDVDを見てもくーみんのパフォーマンスは破格。

いくつかの記事でも書きましたが、

初期SKEでダンスを引っ張っていたのは桑原みずきと中西優香。

でも、くーみんは初期時代からダンス+自分の味を表現している。

今でこそ珠理奈はダンスパフォーマンスは最高レベル、

玲奈も世界で最高の笑顔を魅せてくれていますが

スタートからダンスのキレ+自分の魅力

存分に表現できているのは矢神久美さんだけですよ。





本当に?

そう疑いの方は2010年11月に行われたSKEライブ

「1!2!3!4!ヨロシク!勝負はこれからだ」をご覧ください。

くーみんが歌うは

「虫のバラード」

AKBのチームK、秋元才加の公演ソロ曲です。

ソロ曲の難易度って半端なもんじゃない。

しかも、AKBグループ全体でも最高値に近い能力を持つ秋元才加のソロ

(笑いや気遣いも含めればオカロが48トップかも、ですよね)

2012年5月現在から考えれば1年半前。

オカロのソロを大きな箱で歌えるのは

あの時点では絶対に矢神久美だけです。

今の珠理奈や玲奈なら出来るでしょう。

今であれば、ちゅりもしゃわこでも場は盛り上がる。

でも、SKEとして活動が始まって2年しか経っていない時点で

歌以外にもパフォーマンスを必要とされるオカロのソロ曲をやる。

他の誰がやっても赤っ恥、黒歴史になった可能性が高かったです。

しかし、くーみんは見事に最高難度の曲を演じきった。

むしろくーみんの魅力を説明するのに

「矢神の虫のバラードを見よ!」

と言えるぐらいのパフォーマンスを魅せた。

SKEライブでAKBの実力者の曲を歌う。



楽な仕事じゃないよ!

くーみんは激しいダンスや笑顔だけじゃなく、

味のあるパフォーマンスが出来る女性です。



「ほうほう、くーみんはライブのパフォーマンスが凄いのか」




それだけだったら天才とは呼びません。

2011年5月に行われたライブ

「SKE48に、今、できること」では

寸劇として「久美の恩返し」がありました。

くーみんが実は頭が良い人間という設定で、

鶴の恩返し的な寸劇が行われて

最後は「にゃはーん」となる話です。

(わけがわからない? 詳細はDVD、動画サイトでどうぞ)

その台本で先生役の玲奈がくーみんに向かって言うセリフは

「矢神さんは~、頭もいいし~、お顔も可愛いし~。

そういう女性をなんて言うんだっけ?」

それを受けてのくーみんは

才色兼備、秀外恵中、才貌両全

女性が優れた才能と美しい顔立ち、両方を持っている」

そう返します。

そうです。



台本を作った人はギャグで作っていないと思います。

玲奈も演技じゃなくて純粋に、本気で言っていると思います。

可愛い、歌が上手い、ダンスもキレキレ、

味のあるパフォーマンス、そして演技力も最高。

そうです、劇のネタじゃない。



矢神久美は「リアル」才色兼備、才貌両全です。




おや? 

くーみんって頭良かったっけ?

いえいえ、くーみんと言えばおバカキャラとしても有名ですが

「ゆりあ」や「きんちゃん」とくーみんは一線を画します

くーみんの有名な俳句

「夏草や クソガキどもが 夢の跡」



頭が良くなければ
思いつかない発想です。

ぐぐたすでの楽屋裏動画などで

くーみんの言葉遣いを見ると

「ああ、この子は頭が良いんだな」

ってわかります。

一般的な表現で言えば「地頭が良い」という話です。

きっと、くーみんの美貌が平均的で、

歌も上手く無くて、演技も出来なければ

東大にでもいっていたような頭の良さです。

関東の生まれであれば、少なくとも

早稲田か慶応にはくーみんは行っていたでしょう。




そして、演技に関しては言うまでも無いですよね。

テレビ東京で行われたAKBグループのドラマ

「マジスカ学園」



くーみんに与えられた役は「ダンス」

板野友美の部下として活躍し、

怒られて鼻血を流すコミカルな演技は天下一品。

秋元康さんにも褒められた演技です。

マジカル1、2でもくーみんの演技はお見事。

メタル変身の場面よりも、普段の演技力の高さには舌を巻きます。

また、秋元康さんのぐぐたすでも

「矢神は天才だと思う、チャンスの順番を待て」

と言うコメントがあります。

くーみんにはこのコメントの意味をわかって欲しい。

秋元康本人の口でオフィシャルには言えないこともあるでしょう。

ならば、私が秋元さんのコメントをぶっちゃけた話で翻訳しましょう。



「これだけ人数が多ければ全員にチャンスは与えられない。

 チャンスを与えても光らないメンバーもいる。

 目立つために特異な努力をしなければいけない

 メンバーがほとんどです。

 でも、矢神の能力は誰よりも高い。

 現状は忙しすぎて上手く仕事をまわせていませんが、

 順番がくれば大きな仕事を渡します。

 あなたはその仕事に相応しい能力を持った女性です。

 だから、もうちょっと待ってね!」

そういう意味です。


何度でも書きますが、矢神久美は天才です。

もちろん大人数の48グループ。

くーみんだけが天才じゃない。

名古屋から見て、東に、西に天才は1人ずついます

東京、秋葉原には48グループNo1のパフォーマー、大島優子

大阪、難波には48グループ最強の天才、山本彩

どちらも歌も踊りも演技(楽器)、バラエティーなど最高級。



しかし!



名古屋の天才は一歩もひけをとっていない。

アイドル限定の能力の話じゃない。

芸能人としての魅力で優子、さや姉と

本気で勝負が出来るのは松井珠理奈と松井玲奈じゃない。

矢神久美です。


でも、くーみんはその能力の高さゆえ現状が不満になるかもしれません。

正直言って、SKEを出ても成功しそうな気がします。



でもくーみんはまだ17歳です。

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ若いんです。

珠理奈や花音が子供として扱われることも多いですが、

矢神久美も若いんです、子供なんです。



これからくーみんの時代は必ず来ます。

たしかに、多くのSKEメンバーたちがこれから活躍していくには

多様な工夫が必要だと思います。

歌が上手い、演技が上手い、おバカキャラ、天才キャラ、

二次元キャラ、ネタキャラ、動画で活躍キャラ。

でも、矢神久美さんは天才です。

SKE48メンバーで唯一、たった一人。

与えられた仕事をこなすことが成功に繋がる人物です。

くーみんよ、くーさんよ、くーちゃんよ。

ただただ、

君に言いたいことは一つです。



「チャンスの順番を待て!」



2012年5月6日

« 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 | トップページ | 最新記事のリンク集+応援演説での雑感 »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームS」カテゴリの記事

矢神久美」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
通りすがりのくーみん推しの者です。

くーみんの魅力をこんなに的確にカッコいい文章で紹介してくださり、
ありがとうございます。

大好きなくーみんがもっともっと
活躍できる場所が増えてほしい。
一目見たら吸い寄せられるようなパフォーマンスを、
もっとたくさんの人に見てもらいたい!

そう思います。

はじめまして。
いつも大変興味深く読ませていただいております。同じく社会人としてSKEを楽しんでいますが同様の視点でメンバーが語られているのを読むと思わずニヤリとしてしまいます。
これからの応援演説も楽しみにしておりますので更新頑張ってください。
突然失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援演説⑧チームS・矢神久美「天はニ物を与えた」:

« 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 | トップページ | 最新記事のリンク集+応援演説での雑感 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ