« 第4回選抜総選挙・予想③「最終予想」 | トップページ | 第四回総選挙速報について「SKE48」 »

2012年5月22日 (火)

応援演説⑯チームS・須田亜香里「尊敬されるアイドル」

「努力は必ず報われる」


第3回選抜総選挙での高橋みなみさんの発言です。

全くもって、ごもっともだと思います。


アイドル、スポーツ選手、学生、サラリーマン、起業家など

全ての人間にとっての真理でしょう。


むむ?



「本当? 才能と運が無い人間は努力したって無駄じゃないの?」


そうやって疑問に思う人には、

こう反論すれば事足りる。




「須田だ。SKE48の須田亜香里を見ろ」







ついに近づいてきました、

AKB第4回選抜総選挙。


果たしてSKE48メンバーがどれだけ活躍するのか。

9thシングル「アイシテラブル!」の売上を見ると

非常に判断が難しいところですが、

昨年より確実に上昇しているSKE48人気に期待せざるを得ない。


さて、SKEメンバーの応援演説もついにセミファイナルを迎えました。

16人目に紹介するは、チームSより須田亜香里さんです。


1991年10月31日生まれの20歳、

現時点で大学三年生です。


須田亜香里さんは2009年11月にSKE三期生としてオーディションに合格。

三か月後の2010年2月にはチームSに昇格。

2010年11月発売の4thシングル「1!2!3!4!ヨロシク!」

選抜メンバーに選ばれてからは、

SKEの主軸メンバーとして現在も活躍を続けています。


そんな須田亜香里さんの通称は

「あかりん」「だーすー」

そして

「釣り師」という二つ名も持ちます。



釣り師


握手会などでの全力の姿勢から呼ばれた異名です。

常に全力の笑顔で、握手ではいつまでも手を離さないために

剥がしのスタッフとアイドルが戦うという須田亜香里さん。


48グループに限らず、

今までのアイドルと別次元の人間です。


そして握手会に臨むのにただ全力姿勢というだけではなく、

須田亜香里さんは新世界の神でもあります。


は?


新世界の神?


そう、そのノートに名前を書かれた人間の運命を変えてしまう。



「ダスノート」


週刊少年ジャンプで連載された漫画「デスノート」「だーすー」

もじってつけられた須田亜香里さんのメモ帳です。


須田亜香里さんはファンからの手紙を手帳に

要点を書き写します。

そして、握手会ではそのメモ帳をもとに

ファンを認知し、ファンと交流をします。


ファンレターを送った人間はあまりにも嬉しくて

ますますだーすーとの握手会に行きたくなる。

まるで一流の営業マンのような手法。

いえいえ、

一流の営業マンでもここまで出来ません

それどころか、

初見のファンでもだーすーとの握手を楽しめるでしょう。

全力を超えた笑顔。

全力を超えた対応。

だーすーは「握手会はデート」と表現していますが、

デートどころじゃない。

須田亜香里さんはアイドルの握手会を

劇団四季や宝塚のような公演のレベルまで昇華させました。


もちろん、この奇跡の超人は握手会だけの人間じゃない。

だーすーはSKEの公演でも常に全力


48グループでもトップに激しいチームS。

その中で三期生として遅れて加入しているにも関わらず、

だーすーの踊りと笑顔の激しさは見事としか言いようがない。


特にS3rd「制服の芽」での激しい曲と言えば

「恋を語る詩人になれなくて」

「制服の芽」


この激しい曲で、SKEの初期メンバーたちを差し置いて

だーすーは激しい踊りを披露します。

前列じゃないのに、です。


公演でのMC。

誰が喋っていても、一人だけ異常な笑顔な人がいます。

画面に写っていなくてもです。



そんなだーすーの努力の結果は報われました。

露出の少ない須田亜香里さんでしたが、

2011年6月のAKB第三回選抜総選挙では

玲奈、珠理奈、ちゅり、真那、しゃわこに次いで36位


前列にさえいなかったメンバーでのこの順位、

素晴らしいとしか言えない。


ただただ、

地道な努力が人気につながったんです。





人間が成功するのに運なんて必要ない。

才能なんて必要ない。

ただ、努力をすればよい。



須田亜香里さんが体現しています。

ほーう。


ん?

才能が無い?


何かひっかかる言い回しですね。



ちゃんと言いましょう。


須田亜香里さんがアイドル的なビジュアルとして

高いレベルとは言い難い。


もちろん、須田亜香里さんが一般社会で

ビジュアルを非難されることなんてない。


でも、アイドルって一般社会で超可愛い人の集まりです。

玲奈、ゆりあ、花音の可愛さのレベルで

やっと可愛いと言われるレベルです。



超可愛い三人でさえ
他のアイドル比較で可愛いと

言われないことも多々あります。


だけど、

アイドルに必要なのは日本でトップの可愛さじゃない。



愛らしさ、必死さ、可愛らしさ、心を打つ気持ち。


須田亜香里さんが教えてくれました。

どんな時でも笑顔。

激しい踊りでも笑顔。

誰のMCでも笑顔。

画面に写らず、握手をしていない時でも笑顔。


ここまでやられたら、もう負けます。

だって、俺はあかりんが可愛いと心から思っていますから。



須田亜香里さんは努力の塊です。

人間は努力すればここまで出来るという体現者です。


だーすーは握手会売上で玲奈に次ぐ勢いです。

ちゅりどころか、珠理奈を上回る。


もちろん、怖いもの見たさで

だーすーの握手会に並ぶ人も多いでしょう。


だーすーが5推しでも

「握手ならだーすー、一択」

そんな人もいます。

それ自体が凄いことですけど。




単なる握手会をディズニーレベルの娯楽に引き上げることができるのは

後にも先にも、須田亜香里一人でしょう。


「握手会に行くなら、とりあえず須田にいっとけ」

そういうことですよね。


須田亜香里の努力は凄い。

努力、努力、努力。




なんで努力したら人間は報われるんでしょうか?


逆説的に言えば、

ほぼ全ての人間が努力をしていないからです


当たり前ですよね。

朝から晩まで勉強するなんてめんどくさい。

部活の時間以外で基礎練習や、筋トレをするなんてめんどくさい。

趣味の時間だって、厳しいスケジュールで過ごしたくない。

就活だってめんどくさい。

仕事なんてめんどくさい。

上司や先輩や同期や部下と気を使うのもめんどくさい。

そうです。




努力って面倒なんです。


しなくていいなら、努力なんてしたくないんです。

大半の人がそう考えて必死の、

命がけの努力なんてしていないです。


だから。



だから、

努力は必ず報われるんです。



SKEメンバーに言いたいんじゃない。

48グループメンバーに言いたいんじゃない。


学校で勉強を、部活を。

サークルを就活を。

新入社員としての仕事を、先輩としての仕事を、上司としての仕事を。

会社を経営する人間を。

ありとあらゆる人間に言いたいんです。


そう、自分の肝に銘じたいんです





須田亜香里のように努力すれば

必ず人生は報われると。


人間は下を向けばキリが無い。

諦めれば簡単に人生は味気ないものになります。

しかし、須田亜香里は決して下を向いていない。


そして恵まれた境遇にいるわけでもない。


そう。



須田亜香里は運営に押されている人間じゃない。


SKEでトップクラスの握手人気をもってしても

シングルで前列に出されることは無い。


でも、亜香里があの笑顔を絶やすことなど一度も無い。

一度も無いです。



そんな須田亜香里の凄さがわからない人も多いでしょう。

なんとなく、想像ができます。

日本全国の中学校で。

「なんでだーすーとか人気あるのかわかんねー」


子供にはわかるまい。



自分の弱さを認め、それを受け入れて

かつ、誰よりも前に進む勇気。

輝かしいまでの努力。


須田亜香里さんを尊敬せずに、

一体だれを尊敬しろと言うのか。


もはや須田亜香里は人間を超えた、超人と言えます


なんだか、宗教めいた応援演説になってしまいました。


ここまできたら、最後は哲学者の言葉

一部抜粋して、だーすーに贈るしかないです。


そう、そんな超人であるだーすーを見て

ツァラストラは語った。



子供は無垢であり、忘却である。

聖なる肯定である。

精神はここで、自分自身の意志を肯定するようになる。



そして、

世界を喪失していた者が自分の世界を獲得するのだ。






2012年5月22日

« 第4回選抜総選挙・予想③「最終予想」 | トップページ | 第四回総選挙速報について「SKE48」 »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームS」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

須田あかりさんは、本当の意味での努力家なんですね。

こちらの記事、私のブログでも紹介させていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

>須田亜香里さんがアイドル的なビジュアルとして高いレベルとは言い難い。
たしかにそうですね。
ニワカさんが感じておられる超可愛い三人、玲奈、ゆりあ、花音の可愛さのレベルにはないと私も感じています。
でも、ニワカさんは須田亜香里さんに負けられたのですね。あかりんのすごい努力によって。
あかりんの努力がすごいのは私も理解しています。
私は、とっても可愛いくーみんやおぎゆり、W松井や花音、まなちゅりにはトキメキを感じて負けましたが、
あかりんには負けていないです。何故なら私は、あかりんには、心がトキメキを感じていないので。

努力家なところは素晴らしいし、人間的には面白くて好きですがね。LOVEとは全く違います。
ニワカさんも、あかりんより、推しメンのくーみんのほうがよりお好きなのですよね。私もくーみんLOVEです。
心にキュンとくるトキメキ、LOVEを感じるメンバーこそ、私が投票したいメンバーですね。
あかりんは恋人ではなく、友達としていいメンバーだと思っています。恋人はくーみんがいいな。
くーみんの握手会は、くーみんが好きすぎて緊張するだろうけど、あかりんの握手会は気楽に楽しめそうだなあ。

あかりんよ、君はその凄まじい努力で、ニワカさんをはじめ、多くのSKE48ファンの心を奪いましたが、
努力で、すべてのSKE48ファンの心を奪えると思わないでよ、あかりん。
これは、いい意味で、あかりんと私との個人的な勝負ですね。
あかりんが私の心を奪うことができたらあかりんの勝ち、私の心を奪うことができなければ私の勝ちです。
私は、勝負に負ける気がしません。勝ち続ける自信があります。
私との勝負で、あかりんは努力では通用しないことがあると実感することになるだろう。
努力で、ニワカさんの心は奪うことができても、私の心を奪えると思ったら大間違いだよ。
あかりんがいくら努力しようとも、私には通用しないよ。手ごわいよと。
あかりんがSKE48にいる間に、どんな魅力を見せてくれるのか、とくと見てあげたいものです。
私の心を奪えるか楽しみだ。私の心の砦を攻略できるものなら攻略してみればいい。
私にかかれば、あかりんの努力攻撃など、無効化されますから。フフフ。さあ、来い、あかりん。
SKE48を見守りながら、いい意味で、あかりんとの勝負を楽しんでいきたいですね。

一方で、くーみんたちはその美しさ、可愛さ、セクシーさですんなり私の心の砦を攻略してきました。
防御をすりぬけて、完全に攻略されましたよ。ニワカさんと同じく負けました。
さすがはくーみんやおぎゆりたちだ。あっぱれです。
たとえ、あかりんが選抜総選挙で1位になったとしても、いとしのくーみんには勝てませんよと。
私の心は奪えないよと。

以上、いい意味で、あかりんに刺激的なエールを送ってみました。
努力家のあかりんが、これからどんな頑張りを見せてくれるか期待しています。

管理人さま、初めてコメさせて頂きます!
とても楽しく読ませていただきました。(正直、独りでニヤニヤしてうなずきながらw)
実は自分もK2nd公演始まるあたりからシアターに通い始め、今では栄、難波まで通うようになったヲタです。
(スミマセン、基本DDなので…)
本当にあかりん(この呼び方難波のアカリンと紛らわしいんですが…)には尊敬させられますよね!
公演中はもちろん、常に全力スマイルで、特に人の話をもの凄く嬉しそうに聞く姿が大好きです。
そうかと思うと「ジェラシーのアリバイ」とかでの鬼気迫るパフォーマンスは見る者を引かせる?ほど凄いですね。
メンバー内での「鳥」さん以上のスベリキャラ扱いちょっと??ですけど・・・
握手会も東京周辺の時は必ず行っています。 最近はまずあのテンションで「あかりね!!・・・・」と始まるのが楽しくて仕方ありません。
SKEメンもほぼ全員握手に行きましたが、もう全員がいい娘に思えて辛いです。
公演後のハイタお見送りもメンバー皆の笑顔がキラッキラしていて最高ですよね。
今のドンキ8Fには無くなったシーンがあるようで。。。
カワイさ、カッコ良さ、全力さ、 秋Pの言う「燃え」と「萌え」の絶妙バランスって実はSKEだと思うんですけどね。

また読みに来させてもらいます!

こんばんは。はじめまして。

僕はゆきりん推しなのですが、先週末、本城さんというライターの方のAKB総選挙に関する記事でだーすーのことが俄然気になり、YouTubeで彼女のGlory Daysの踊りを見てすげーと思い、いつもにっこにこに笑っている様子などを見て、最初あんま可愛くないと思ったけど可愛いじゃねーかと思い、一気にだーすサイドに落ちてしまいました。今回の選挙ではゆきりんに一票、だーすーに一票です。

そこでだーすー関係の記事を捜していたところ、AKBニワカさんの記事にぶち当たり、この記事に限らず、そのSKE愛に溢れ、熱のこもった文章の数々に夢中になってしまいました。素晴らしいです!

なんかこれからSKEファンになってしまいそうです。パフォーマンスを見ると、踊りなどAKBよりも素晴らしいですしね。
これからも記事を楽しみにしています。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援演説⑯チームS・須田亜香里「尊敬されるアイドル」:

« 第4回選抜総選挙・予想③「最終予想」 | トップページ | 第四回総選挙速報について「SKE48」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ