« 応援演説④チームE・金子栞「天然。人はそれを才能と呼ぶんだぜ」 | トップページ | 応援演説⑥チームKⅡ・古川愛李「素人とは違うのだよ、素人とは」 »

2012年5月 3日 (木)

応援演説⑤チームS・木崎ゆりあ「ゆっくり行こう。成功は約束されているのだから」

日付を越えて帰宅する。

疲れが溜まっていく。

そんな時に、SKEメンバー1人のことを考えながら酒を飲む。



至福のときである。




さて、第4回AKBシングル選抜総選挙。

SKEメンバーを応援、紹介していくシリーズ

5人目になります。



今までのメンバーには

「より上位に選ばれて欲しい」

と言う思いがありました。


しかし、この子に関しては少し違う感覚です。


第4回選抜総選挙の順位が良くても悪くても問題は無い。


だって、48グループで一番可愛いんだから



「ゆりあピース!」




今回はSKE、チームSより木崎ゆりあさんです。

1996年2月11日生まれ、現在16歳


SKEでも逸材の多い三期生であり、

3rdシングル「ごめんね、SUMMER」からの選抜常連です。


今回のAKB選挙権付きシングル「真夏のSounds good!」でも

SKEから珠理奈、玲奈、ちゅり、花音と共に選抜に選ばれています。



AKB全体の運営からも推されるゆりあ。


何故にゆりあが特別に推されるのか?

これほど単純な理由は無い。



可愛いから。



ブラマヨ小杉の推しでもあり、矢神久美の推しでもあります。

写真を見るとそこまで可愛くない画像も多いですが、

一般的に見れば木崎ゆりあが48グループで一番可愛いんじゃないか?


私の好みの話じゃないです。

自分の好みという意味ではゆりあは遠く離れている。


けど、現在16歳であの可愛さ。


上手い角度での写真、イキイキとしているときの輝いているゆりあ



くーみんで無くとも

「ゆりあだけをずっと見ていたよ」

状態になります。




「おいおい、ゆりあが可愛いってだけかよ?」



違います。


2012年4月より始まった「SKE48のマジカルラジオ2」


珠理奈、玲奈、ちゅりが主役だった前回から、

新作での主役はちゅり、くーみん、ゆりあになりました。


ゆりあは若いし、馬鹿だから演技も下手くそだろう。

足を引っ張りそうだぜ、やれやれ…。



って、演技うめえ!


新パーソナリティ役としてメイン扱いのゆりあは見事な好演技。

「名古屋ブリッジ、封鎖できません!」


SKE3期生という浅い目の経験値、16歳という若さを考れば

素晴らしい活躍ですよ。




そして、木崎ゆりあと言えばおバカキャラ


ゆりあのおバカネタは枚挙にいとまが無いです。


忘れがちですが、AKBリクエストアワー2012では

AKBの最強おバカ小林香菜よりおバカキャラを継承しています。




小さいころからダンスを習っていたからか、

ダンスパフォーマンスもハイクラス。



可愛い、面白い、ダンス出来る。


これだけ揃っていたら何も問題ないでしょ?



と言っても、前回の総選挙では速報で31位に入っていながら

最終結果では41以下の圏外に。


本人は相当ショックだったでしょう。


でも、大丈夫です。



だって、48グループで一番可愛いんだから。



「何を言っているんだ、他にたくさん可愛い子はいるだろう」


その通りです。

今の木崎ゆりあ16歳が

48グループで一番可愛いかどうかは異論噴出でしょう。



でも、20歳の木崎ゆりあならどうかね?


ゆりあから期待できる伸び代は半端ないです。

何せ私のタイプじゃない丸顔なのに

可愛いと思わせるほど。



この子は大人になった時に超絶可愛くなる。



私がそう思ったキッカケになった曲が

SKEの8thシングル「片思いFinally」のカップリング、

「寡黙な月」です。


ゆりあ、珠理奈、玲奈、くーみん、ちゅり、小木曽、あんにゃ、花音の

セレクション8で歌われる曲。


SKE最高の神曲は「ごめんね、SUMMER」だと思いますが、

隠れた名曲「寡黙な月」で間違いない。


アップテンポな曲では無いけれど、完全なるスローな曲でもない。



真っ暗な公園で月の光を浴びながら、

1人の少女がブランコに座りながら歌っているような曲です。


おとなしい女の子が彼氏にしっかりと付いていく、

という歌詞。



多分、秋元さんは玲奈をイメージして作詞したんだと思います。


でも私はこの曲を聴いて真っ先に

「木崎ゆりあ」が頭に思い浮かびました。


ゆりあは一見すると「明るい向日葵」みたいなイメージですが、

陰がある表情をしている時が一番可愛いんですよね。


明るいんだけど陰がある、

陰があるんだけれど明るい。



ゆりあと「寡黙な月」のイメージが被ります。


木崎ゆりあはただの明るい、可愛い、おバカなキャラじゃない。

16歳にして陰と陽を表現できる逸材です




木崎ゆりあ。


アイドルとしての才能、魅力はすでに持っている。

他に必要なものは、ただ時間だけ。


焦ることなんかない。


2012年は他のメンバーが大活躍する年です。

2013年には個人仕事が少しでもあれば良い。

2014年、2015年がゆりあにとっての勝負の年です。




まだ若い16歳、SKEの三期生です。

何でもかんでも上手く出来るわけじゃない。


特にゆりあは自分が話していない時に

凄くつまらなそうな表情をしている時がある。

油断している時の不機嫌そうな表情が多い。


でもね。



中央で太陽が輝いている時の

ステージの端で佇む寡黙な月のように、

ゆりあの不器用さが大好きなのさ。


木崎ゆりあには時間がある。

運営から数多くのチャンスも与えられるだろう。


おバカキャラから面白キャラ、ダンスキャラ、天然キャラなど

何回だってキャラ変する時間さえある。




これから起こるであろう人生の様々なこと。

楽しいこと、つらいこと、

嬉しいこと、悲しいこと。


でも、何があっても



「いつも心に? ピース! 

 あなたの心に? ゆりあピース!」






2012年5月3日

« 応援演説④チームE・金子栞「天然。人はそれを才能と呼ぶんだぜ」 | トップページ | 応援演説⑥チームKⅡ・古川愛李「素人とは違うのだよ、素人とは」 »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 応援演説④チームE・金子栞「天然。人はそれを才能と呼ぶんだぜ」 | トップページ | 応援演説⑥チームKⅡ・古川愛李「素人とは違うのだよ、素人とは」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ