« SKE48の代表曲が決定「アイシテラブル!」 | トップページ | 応援演説⑭チームKⅡ・秦佐和子「座して待たず」 »

2012年5月17日 (木)

応援演説⑬チームS・松井玲奈「 折れない かすみ草 」

AKBシングル選抜総選挙。

一回目の主役は初めての一位を獲得したあっちゃん。

二回目の主役はあっちゃんを破った優子。

三回目の主役は神7の牙城を崩したゆきりん。


そして、2012年6月6日。

第四回目の主役は決まっています。



松井玲奈

誰よりも美しく、誰よりも強い女性です。



AKB第四回選抜総選挙にて

SKEメンバーの応援演説、13人目。


本日はグループのファンならば言わずと知れた存在、

チームSより松井玲奈さん。


1991年7月27日生まれの20歳、

SKE48を初期から引っ張る一期生です。


SKEの全てのシングルには当然に選抜メンバー。

それどころかAKBの11thシングル「10年桜」から選抜メンバーとして参加。

17th「ヘビーローテーション」から現在のAKBシングル至るまで

じゃんけん選抜以外では全て選抜メンバーとして参加しています。


なるほど、松井玲奈は運営に当初から押されているメンバーなのか。



いや、違います。


玲奈がSKEの一期生として公演デビューした2008年10月。

今では考えられないことだけれども、

松井玲奈は集団の後ろ隅に立っていた。


何もおかしくは無い。

玲奈はダンスが未経験であり

身体能力に恵まれている人間でも無い。

にしし、カツオ、くーみん、珠理奈が踊りを覚えていく中で

玲奈が取り残されていくのは必然だったでしょう。


誰が見ても細すぎる体のもやしっ子。

ダンスも踊れず、明るく人と話すことも無い暗い子。



松井玲奈は何も持っていない人間だったのか?


そうでは無かった。


松井玲奈はその美貌の他に

誰よりも強い闘争心を持っていた。




玲奈がただの可愛い子というだけであれば、

その活躍が始まるのは随分と遅くなっていたでしょう。

でも、2009年2月に開始されたSKE初のオリジナル公演

「手をつなぎながら」では既に前列に立っていた。

ユニット曲「雨のピアニスト」でもセンターを手にしている。


玲奈があっという間に前列に躍り出た理由。

それは強さゆえ、です。


例えば最近発刊された東洋経済の名古屋特集から。


2009年のイベントでAKBと一緒に参加した松井玲奈。

イベントでは篠田麻里子とぶつかり、

その後に大泣きしてしまう。

また頑張ればいいじゃないか、

そう慰められた時に玲奈が言った言葉



「私たちには次がある保証なんてないんです」


凄まじいプロ意識です。




SKEの1stシングルは「強き者よ」でした。

秋元さんが珠理奈をイメージして書いたのは間違いない。


ですが、どうやら松井違いだったようです


名古屋で最も強い女性は松井玲奈でした。



そして、AKB全体の中でも大きな人気を手にした玲奈は

その秘めている強さを隠そうとしません


ぐぐたすや握手会でもマナーの悪いファンに対しての苦言を呈す


また、ぐぐたす発祥の演劇部で宮本亜門オーディションが

AKBメンバーに開始されたことを知ると

「SKEにはチャンスが無いんですか?」

そう言ってSKEメンバーを代表して発言する。


どれも知名度の低いメンバーが発言すれば

運営とファンに叩かれて成長の機会が潰される発言です。


メンバーを助け、SKEを引っ張る玲奈のこの強さ。


松井玲奈という真の勇者は

勝つ痛みを忘れずに一人で立ち上がっています。



玲奈は強い女性なんです。



それは選抜総選挙のコメントから現れています。


2009年6月、第一回選抜総選挙で

知名度の低いSKEながら29位でランクイン。

玲奈のコメントは

「この結果には満足していない、いつかは1番がとれるように



2010年6月、第二回選抜総選挙11位。

お前が1番になれ、って言われるようになりたい」


2011年6月、第三回選抜総選挙10位。

檀上では感謝のコメント。

しかし、ブログでは

おめでとう以外の言葉も私はちゃんと受け止めます」



SKE48の松井玲奈。

プロ根性だけじゃない、

闘争心だけじゃない、

誰よりも誰よりも強い向上心を持っている。


AKBの選抜総選挙において希望する順位を口に出す人はいません。

しかし、松井玲奈は正々堂々と希望する順位を口にだす。


学校の部活動であれば、

俺がレギュラーになる! 

俺がエースになる!

俺が10番を貰う!

そんな発言は珍しくもないでしょう。


でも、大きな組織の会社で

俺が社長になる!

そんな発言をする人は皆無に近い。


でも松井玲奈はハッキリと口に出します。


あの細い体に強い意志が宿っています。


おっと、おっと。

玲奈の強い意志に話が集中し過ぎました。


そもそも、松井玲奈の最大の魅力は何でしょうか?


ぶっちゃけて言いましょう。

めちゃくちゃ可愛い!


人の好みは多種多様です。

でも、松井玲奈は抜群に可愛い。


アイドル好きの人種にしかうけない顔だ?


いやいや、アイドルに興味が無い人にだって

松井玲奈の可愛さは届きますよ。



「アイシテラブル!」
のMVを見てください。

「オキドキ」のMVを見てください。

「パレオはエメラルド」のMVを見てください。


比喩の話じゃない。

世界で一番美しい笑顔を見ることが出来ます。


可能であるならば、SKEリクエストアワー2010を見て欲しい。

SKE48で初めての楽曲ランキング大会。

一位を飾るは松井玲奈のソロ曲「枯葉のステーション」



「AKBは生歌じゃねえんだろ」

そんな批判をする人にも是非とも見せて上げてください。


生まれながらのスターじゃない。

太陽でも無く、ひまわりでも無いかすみ草。

弱々しくも芯の通った花が一番になった瞬間です。


ただ、ただ、

枯葉を歌う玲奈が美しい。


SKEリクアワ2010の玲奈を見て批判する人がいるとしたら、

恋をする地球人がわからないエイリアン状態ですよ、私は。



さあ松井玲奈の魅力を語る話はまだまだ続きます。


玲奈の何百個もある凄いところの一つに、

48グループでもトップのサービス精神があります。


SKEだけで無く、AKBのシングルでもトップ級の握手会人気を誇る玲奈。

飽くなき向上心、闘争心、体力。


一体どこまで続くのか?


優子、ゆきりんと並ぶ人気を誇り、同じように素晴らしい対応をする玲奈。

優子、ゆきりんにはSKEの握手会なんて無いんだぜ?


AKB主軸、SKE主軸でテレビ、バラエティ、握手会、ライブ、公演に参加。

これが松井玲奈です。



これだけ忙しいなら
モバメ、ブログ、ぐぐたすなんてノータッチだろ?

勘弁してください。



ここでも松井玲奈は最大に活動するんです。


実質的にはSKE活動とAKB活動を兼任しているんですよ、玲奈は。

SKE活動をして、AKBのライブでは一番出番が多くて。


でも、それでも。

というか、さらに。

ぐぐたすでファンへの質問に対する回答を動画で行うなど

斬新な企画まで自分で実行する。


どれだけ忙しくても、ファンの思いに答える。

答えたくてしょうがないんでしょう。


玲奈は頑張る。

ファンは応援する。

その応援を基に玲奈は頑張る。

そんな良い循環が続いています。


トップの人気を誇り、

トップの忙しさである玲奈にここまでやられたら

他のメンバーはお手上げです。





そうか~、玲奈は頑張っているのか~。


まさか、玲奈が自分のためだけに頑張っていると思っていますか?

ちゅりのチームKⅡ愛、

カツオのチームS愛、

花音のチームE愛。

ほう、どれも素晴らしいチーム愛。


だが。




松井玲奈がどれだけSKE48を愛しているかご存知か?


雑誌などのインタビューで玲奈が登場することは多いです。

そして第4回総選挙に向けてインタビューでの玲奈のコメント。

「SKEメンバーが各カップリング曲のセンターを取れたら嬉しい

SKE全体のファンと完全に同一視点です


他にもいろんな場所で

「SKEが成長するためには」

「SKEがAKBに追いつくためには」

そんな発言を玲奈はしています。


暗くて地味だった自分を華やかな場所に導いてくれたSKE48。

成長し、有名になった松井玲奈。

誰よりもSKE48に感謝しているのは玲奈なんです。





知っています。

あいりんを好きというだけじゃない。

ゆりあと一緒に選挙のインタビューを受ければ、

ゆりあを応援すると話す。

チームSのリーダー、平田璃香子が好きだと言う。

花音が可愛いと無邪気に発言する。

気が合うのはちゅりと言う。

にししを尊敬する。

活動初期から不思議な絆で結ばれた珠理奈を愛している




知っています。

松井玲奈はSKE48のDD(誰でも大好き)です。



玲奈は強い

玲奈は可愛い

玲奈はSKE愛に溢れている


そんな松井玲奈は神々しいオーラを放っています。



例えば、マジカルラジオ2の第五話。

生放送のラジオで異変が起こり、大混乱する現場。

チームのピンチに駆けつける玲奈。

周りを仕切って混乱状態を回復する玲奈。



圧倒的存在感。


アンチ玲奈でさえ思ったでしょう。

「ああ、玲奈の存在感は凄いな」

名古屋が育てた奇跡の女性、松井玲奈。




ここまでくれば、もはや何も言う事はないでしょう。

必ず、確実に総選挙で高い順位を手に入れる。


姉妹グループ初の一桁。

姉妹グループ初の神7入り。

あっちゃん、優子以外での初の……。


うん。


何が起きるかわからないのがAKB、

何を起こすかわからないのがSKEです。


本当に大丈夫か? 玲奈がそこまで上位に行くのか?

ソースは、ある。


この半年間、直近でのAKBのライブ。

AKB紅白歌合戦、

AKBリクエストアワー2012、

AKBライブinSSA。


DVDで、映画館で、現地で確認しました。

自信がある。



会場の一番の大歓声は

松井玲奈が登場した時です


もちろんAKBライブでは優子やゆきりんが出場するのは当たり前。

玲奈は出番が少ないからこその一番の声援でしょう。


でも、それでも変ですよ。

AKB48のライブなんです。

一番の大声援がSKE48のメンバーになるって。



私自身、AKBからSKEに流れた身だからわかる。

松井玲奈の人気、AKBニワカファンにも急上昇。


今までも人気の松井玲奈に、

さらに多くのファンが付くようになっている。

SKEリクエストアワーで「枯葉のステーション」というソロ曲で

シングル曲を抑えての二連覇。




ニワカも古参も。

アイドルファンもそうで無い人も。

弱々しい女の子が好きな人も、強気な女の子が好きな人も。

アニメが好きな人も、辛いモノが好きな人まで。



ありとあらゆる人が松井玲奈のファンになりました。



2012年6月6日の翌日。

テレビ局から松井玲奈に対する態度は急変するでしょう。

6月7日から玲奈のスケジュールは分刻みになります。



絶対に、絶対に。




さて、長い応援演説になり過ぎました。

そろそろ結びの一番。


玲奈もSKEファンも胸を誇っていい。


2年前は、ただの戯言だったでしょう。

でも、あっという間の2年。


松井玲奈にとってはあらゆる人類の中でもトップクラスの激動の2年。


そうです。

玲奈はここまで達した。



逃げずに戦い、逃げずに支え、逃げずに愛した。


時は来た。



もう、誰も笑わない



自信を持って玲奈に叫ぼう。



お前が一番になれ!





2012年5月17日

« SKE48の代表曲が決定「アイシテラブル!」 | トップページ | 応援演説⑭チームKⅡ・秦佐和子「座して待たず」 »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームS」カテゴリの記事

松井玲奈」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!最近、このブログを読むのが日課になりました。すごくSKEについて詳しく書かれてるなと感心してます。自分は今まで27年間アイドルに興味を抱くこともなく、篠田さんやこじはるを見てもただ可愛いと思うだけでした。ですが、玲奈ちゃんを見た時は衝撃が走りました。もちろん可愛いのですが、不思議な魅力があってブログや動画でも伝えようとする気持ちがすごく感じられます。そしてアイドル以前に、人として素晴らしいなと。人見知りが故に心の痛みや寂しさを自分のことのように受け止めて手を差し伸べたり、背中を押してあげたりできるのだと思いました。そして玲奈ちゃんの強さは“覚悟”だと思います。もう一人だけ別次元と言って良いくらい。なれたら・できたらいいなではなく、絶対になる・できると固く心に誓っているからこそここまでできると思います。あと振り幅がすごいです。清楚から狂気やギャル・元気一杯の爽やかな印象から切なくて儚い表情まで演じきれるのは玲奈ちゃんだけです。 玲奈ちゃんが発した1番に相応しい人間になる!!…あの大舞台でのその言葉を涙しながらも力強く言い切り、それを叶えるための努力が実は一番大切だと伝えたいです。
結果が全て!!それは過程を省くための言い訳であり、結局都合の良い考え方であると。 決してフェアとは言えない総選挙ですが、充分上位を狙えます!!
初コメでいきなりの長文、失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援演説⑬チームS・松井玲奈「 折れない かすみ草 」:

« SKE48の代表曲が決定「アイシテラブル!」 | トップページ | 応援演説⑭チームKⅡ・秦佐和子「座して待たず」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ