« 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! | トップページ | チームE2nd逆上がり公演の感想「チームE、始めました」 »

2012年5月12日 (土)

応援演説⑫チーム研究生・松村香織「諦めないということ」

それは秋元康さんのグーグル+での投稿。



AKBでの
曲の選抜メンバーの発表。



「一人目は………松村香織」






SKE48の研究生が
AKB48のカップリング
に選ばれる

奇跡が起きた瞬間でした。





さて、来月に控えるAKB第四回シングル選抜総選挙。

SKEメンバーを応援する企画、第12人目です。

本日はSKE48の研究生より松村香織さん。


通称は「かおたん」「BBQ」

1990年1月17日生まれの永遠の17歳です。

(22歳です)



2009年11月よりSKEの三期研究生に合格、

それから2年と半年たった現在もSKE48の研究生です。


SKE48の最年長研究生として知られる松村香織さん。

もちろん一躍有名になったのはAKBグループが

グーグル+に参入したことがきっかけです。



ちなみに意外と言っては失礼ですが

私はDMM配信でのSKEの劇場公演を見始めてから

松村香織さんは印象に残っていました。


自己紹介での

「今日もあなたに! あなたに! 

 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん」

というフレーズは人の興味を惹き付ける


無難な自己紹介が多いメンバーの中で、

キャッチフレーズとして良いと思います。


また、松村香織さんは研究生最年長としてMCでも

話題を振られることが多い。

人数が多すぎるアイドル集団としは

「キャラが立っている」というのは大きな武器です。



むむ。


じゃあキャラが立っているのに

松村香織さんは何故に正規チームに昇格されないの?


理由としては、

年齢とパフォーマンスに問題があるのか?


とは言え年齢が上なら三期にはしゃわこがいる。

そう、SKEの三期生である秦佐和子さんは

松村香織さんの一つ上の学年です。


ただし、しゃわこはその美貌と強烈なキャラが別格過ぎる

しゃわこはキャラが立っているという意味ではSKE最強です。



じゃあ、松村香織のダンスレベルは低いのか?

いや、そんなことは無いです。

もちろん他のメンバーと比較して優れているということでは無い

ですが、明らかに見劣りするようなレベルじゃないですよ

(確認するために研究生公演をかおたん中心で見ました)


ただし松村香織さん、かおたんはSKE研究生の最年長なんです。



年上と言うのはアイドルとしては明らかに不利


サッカーの日本代表を選ぶ際でも

20歳と30歳が同じ能力であれば20歳が選ばれますよね。

伸び代があるからです。


ではサッカー選手にとって30歳は一律に不利か?

もちろん違うわけです。



サッカーの技術以外
で優れているために

年長者が日本代表に呼ばれることがあります。

それはチームのまとめ役、選手たちの見本となる生活など

ベテランだからこそ出来る本業以外の能力です。


アイドルだって同じこと。

22歳だからこそ出来ることがある。


そして、かおたんはまさに実践した


グーグル+での「今夜も1コメダ」

毎日かおたんが更新するラジオ的な動画です。



台本作成、動画を撮影、アップまで全て自分でやっているわけです。


今ままで無かったアイデア。

それを一番に考えて行動するというのは本当に凄いことです。


ビジネスでも重要なことは「先手をとること」です。

一番手は常に老舗として顧客から多大な信頼を得るのですから。


そしてかおたんの作る「今夜は1コメダ」は雑誌編集者、

テレビディレクターなどから高評価を得ています。

そう、作り手として活動する人間ならば

かおたんの努力がわかるからです。

その努力がわかれば、同業者は評価したくなるんです。




同じようなことをしていると理解できるようになることがあります。

私も長文のブログを書くようになってから

他のブログをみるときの気持ちは変化しました。

「や~、この長文を書くのにはそうとう時間かかってんだろなあ」

まま、そういうことです。




大勢の人間に見られるかおたんの「今夜も1コメダ」

生放送と言ってしまえばそれまでですが、

事前準備にも時間をかけているはずですよ




かおたん、毎日お疲れ様です。





そう、かおたんは今まで決して諦めなかったんです


同期のだーすー、しゃわこ、小木曽、ゆりあが正規メンバーになり

CDシングルの選抜メンバーとなっていく。

ついには同期の矢方美紀までも選抜メンバーに。


気付けば最新シングル「アイシテラブル!」選抜メンバーには

かおたんの同期が5人にもなりました。



しかし、一方でかおたんは選抜メンバーどころか未だに研究生


でも、かおたんは諦めていない。


後輩にもどんどんと抜かれていく。


でも、かおたんは諦めていない。


先輩や同期や後輩も辞めていく。

SKE48の先頭に立つ珠理奈や玲奈は遥か彼方に。


しかし、かおたんは9thシングル「アイシテラブル!」では

カップリング「あうんのキス」にて初めての白組選抜。

少しずつ、ゆっくりと風が吹いてきました。


かおたんに天賦の才があるわけでは無い。

珠理奈や玲奈、ゆりあや花音などは

アイドルとして天賦の才を与えられている。


でも、持たざる者でも諦めずに頑張ればいつか報われる


2012年6月の第4回AKB選抜総選挙。

かおたんが64位以内に入る可能性は、ある。

そうだ。



2012年3月。


かおたんはAKBのぐぐたす選抜に選ばられた。



それは秋元康と言う王様の気まぐれだったのか?


否。

奇跡は一回だけで終わらない。



2012年6月。



奴隷は………二度刺す!




2012年5月12日

« 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! | トップページ | チームE2nd逆上がり公演の感想「チームE、始めました」 »

SKE48全体」カテゴリの記事

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

コメント

締めのカイジ、まさにそのとおりだとおもいます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援演説⑫チーム研究生・松村香織「諦めないということ」:

« 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! | トップページ | チームE2nd逆上がり公演の感想「チームE、始めました」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ