« 応援演説⑩チームKⅡ小木曽汐莉「さあ、胸を張って檀上に登ろう」 | トップページ | 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! »

2012年5月10日 (木)

応援演説⑪チームKⅡ・向田茉夏「ガツガツしなくていいじゃない。だってアイドルだもの」

みつを風味のタイトルからスタートです。


さて、本日は2012年5月10日。

まずは一言。



Happy birthday 茉夏!



ということでAKB第四回総選挙にて

SKEメンバーを応援する企画も11人目。

本日はチームKⅡより、向田茉夏さんです。


1996年5月10日生まれの今日から16歳




通称?

言うまでもない。

何せ、天下のスマップの冠番組「SMAP×SMAP」

あの草薙剛が叫ぶほどですから。



んんんんんまなつぅぅうううううううう!!





向田茉夏さんはSKEの二期生、

オーディション当時は12歳の幼さです。



13歳の時点
で2ndシングル「青空片思い」に選抜されてから、

7th「オキドキ」除き選抜メンバーとしてシングルを歌っています。



アイドルって大変です。

一昔前のアイドルならいざ知らず、

現代のアイドルは可愛いだけでは多くのアイドルの中で埋もれてしまいます。


その中で無理やりにでも自分を特色を付けるために

工夫をしなくてはいけません。

元気キャラ、爽やかキャラでは薄過ぎる

ネガティブキャラ、変態キャラ、変人キャラなどの色付けをしないと

多くのメンバーの中で目立つことはできません。


でも、茉夏は本当に幸運でした。

ファンに恵まれたのでしょう。

名付け親は48グループファンのMVPと言っても過言ではない。



んんんんんまなつぅぅうううううううう!!




このあだ名だけで茉夏にはキャラが出来ました

もちろん、心やさしき茉夏だからこそ多くのファンの中で

「んんん」が流行しているのでしょう。

もはや「んんん」は茉夏本人を飛び越えて流行しているフシさえあります。



それどころか、

んんんまなつぅぅううう、ってどんな子だ?

ほう、これが噂の「んんん」か。

可愛いじゃん。

ぽんこつだけど、必死に頑張ってる姿も可愛いな。

ふむ……。

んんんんまなつぅぅぅううううううう!!

という風にファンが増大しているでしょう。



そうやってファンがファンを増やしていく。

心やさしい茉夏ならではですね。


そう、茉夏は自他共に認める大人しい女の子です。

もっとガツガツ行けば人気がでるのに。

もっと自分をさらけ出して、面白くなればもっと人気が出るのに。

茉夏ファンはそう思うかもしれません。


でも、SKE全体のファンからすると視点が変わります

珠理奈、玲奈、ちゅり、だーすー。

どれも積極的で野心家です。

しかし、メンバー全員が野心家だけだったら、

時にファンも疲れてしまうときがあるかもしれないですよね。


そんな時に心の清涼剤、一息つくときのコーヒーブレイク



心やさしき茉夏に癒されるのも一興


ただニコニコしているだけ、

数多くのメンバーの中にはそんな王道アイドルがいても良いじゃないか。


もちろん、ただ漫然とアイドルをしているだけでは

他の魅力的なメンバーに選抜の座を奪われるかもしれません。


実際に7th「オキドキ」では今までの固定された

選抜メンバーから外されてしまいました。


これは納得の出来事です


ただ可愛いだけ。

それだけで選抜メンバーに固定されると

必死の努力をしている他のメンバーに示しがつかない

って言うのもありますから。


しかし、

「オキドキ」で選抜に外れてから茉夏は変わった。


モバメ、ブログ、握手会などでの対応も変化したと聞きます。

KⅡのオリジナル公演「ラムネの飲み方」でも

ラストの鬼のようなシングルメドレーで必死にもがく茉夏。

可愛いし、美しいですよね。




不器用な女の子が必死に頑張っている姿を応援する


これがAKBの基本コンセプトだったはず。

その基本コンセプトを踏襲するのがんんんんまなつぅぅううううう



そう、茉夏はガツガツしなくて良いと思います。

ちゅりや小木曽がワーワー騒いでいるのを

ただニコニコと眺める茉夏

そんなイチゴ姫が何より魅力的じゃないですか。


大人しい心やさしい茉夏だから

グループのメンバーからも「可愛いと言えば茉夏」

みたいな扱いをうけることも出来るんです。



誰もが珠理奈や玲奈やちゅりのようにする必要なんてない

無理をせず、優しい茉夏のままでいこうじゃないか



頼りになるメンバーが周りにはいます。

温かい、温か過ぎるファンが茉夏を支えています


小木曽汐莉と同様に、

茉夏もチームKⅡの知名度アップ、人気アップの恩恵を受ける。


総選挙開票日、

はにかみながらの優しいコメントをファンは楽しみにしていますよ。



12歳から
SKEのアイドル活動に励む茉夏。

16歳のこれからも素敵な一年間になりますように。



さて、そんな心優しい茉夏に送る最後のコメント。

心やさしい茉夏なら、いつものように

何かと掛けたコメントじゃなくても許してくれるよね。


そうです。

これからも合言葉


んんんんんまなつぅぅうううううううう!!






2012年5月10日

« 応援演説⑩チームKⅡ小木曽汐莉「さあ、胸を張って檀上に登ろう」 | トップページ | 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームKⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 応援演説⑩チームKⅡ小木曽汐莉「さあ、胸を張って檀上に登ろう」 | トップページ | 乗るしかない。KⅡというビッグウェーブに! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ