« 応援演説⑤チームS・木崎ゆりあ「ゆっくり行こう。成功は約束されているのだから」 | トップページ | 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 »

2012年5月 4日 (金)

応援演説⑥チームKⅡ・古川愛李「素人とは違うのだよ、素人とは」

日本にはゴールデンウィークというモノがあります。

4月の終わりから5月のはじめは長期の休暇。

しかし、本日はあいにくの悪天候。



でも毎日仕事をしている人間にはかーんけーい、ないさー。

2012年6月6日に発表されるAKBシングル第4回総選挙。

SKEメンバーを一人ずつ応援する企画

第6人目になります。


前回の5人目、ゆりあでは「今回の順位なんか関係ない」

なんて余裕な発言を私はほざきました。


しかし、今日のメンバーではそんな余裕な発言は出来ません。



「SKEファンよ、あいりんに力を分けてくれ…っ!」


本日紹介するメンバーは古川愛李

1989年12月13日生まれの22歳。



SKE二期生
でありチームKⅡの主軸メンバーとして活躍。

ニックネームは「あいりん」、「古川プロ」などです。

4thシングル「1!2!3!4!ヨロシク!」から

7th「オキドキ」を除き、最新シングル「アイシテラブル」まで

選抜に選ばれているSKE全体としても中核メンバー。


あいりんと言えば、

言わずと知れた安心安全の変態

ガチガチのアニメヲタクであり、絵の腕前はまさにプロ級


実際にいくつかの媒体で漫画家としてデビューし、

挿絵も様々な場面で採用されています。


つい最近の雑誌プレイボーイのSKE増刊号でも

巻末に「ぐぐたすたん」「ちびあいりん」などの

オリジナルキャラをイラスト、漫画として実際に書いています。


公式アメブロでの「ちびあいりん」での4コマなどはお見事。

KⅡメンバーを上手く表現しているのは凄い。

ちゅりを鳥として書き、茉夏をイチゴとして

書いているセンスは流石の古川プロ



服飾系の短大に通っていたために美術系センスは抜群

自前でコスプレ衣装を作る特技まで合わせ持つ。


さらに言うならば、あいりんは純粋の素人として

SKEに加入したわけではありません。



avex audition 2006 に合格
した経歴を持ち、

2008年9月に行われた

第2回全日本アニソングランプリの準優勝者でもあります。


各種動画サイトで若かりしあいりんを確認できます。



ガチガチのアニメヲタクであり、絵はプロ級に上手く、

歌の上手さはまさに折り紙つき。

AKBのA2nd「会いたかった」公演での「涙の湘南」という曲を

ライブ中でもトップクラスに盛り上げる曲へと昇華させるほどの

ハイパフォーマーです。

「あいりんのおかげで最高のガイシコンサートに!」



歌が上手い、

絵が上手い、

可愛い。


今ではMC技術はKⅡトップクラスであり、

やはり年長メンバーというのは安定感があります。



ふーん、なるほど。

あいりんって特技をたくさん持った可愛い子なんだね。





もちろん、それだけで終わるワケがありません


古川愛李はアニソングランプリで優勝しなかった。

奇しくもそのおかげで、その時点で歌手デビューすることは無く

SKEの第二期生として加入することになりました。


その事実がSKE48にとってここまで影響を与えるとは

当時の誰もが予想しなかったでしょう。




古川愛李こそがSKE48大躍進の原動力
です。


何故か?


SKEの人気メンバーと言えば

松井珠理奈、松井玲奈、高柳明音。


この三人中、二人に魅力がなかったら、

SKEを辞めてしまっていたらどうなっていたと思いますか。


珠理奈だけのSKE。

それではSKE全体としては大きく売れることも無かったかもしれない。


うむ。




玲奈ファン、ちゅりファンは

あいりんに足を向けて寝ることは出来ないはずだ。





まずはKⅡリーダーちゅりとあいりんの関係。


決してリーダー向きとは言えないちゅり。

血気盛んで感情が豊か過ぎるちゅりでは

「嫌われる勇気」を持ったとしても

メンバーに嫌われるだけ、という危険性もあった。


しかし、現実にはちゅりが孤高のリーダーとならずに、

KⅡはガッツリと団結できました。



そう、あいりんがいたからね。


同期でもあるちゅりを年上としてフォローするあいりん。

攻撃的で血気盛んなちゅりをあいりんが積極的にイジることで、

場を落ち着かせることができる、

他のメンバーたちがちゅりと絡みやすくなります。


リーダーがメンバーを叱咤する。

しかし、他のメンバーがそのリーダーをいじることで

厳しいだけじゃないチーム全体に和が生まれます。


波乱万丈の多かったKⅡ。

始まらないオリジナル公演、4名の降格。

当時の雰囲気が良くなかったことは間違いないでしょう。


でも、KⅡが崩壊しなかったのはあいりんのおかげだ。


リーダーであるちゅりを支えて、

大人としてチームKⅡを支える古川愛李。




ちゅりがいないときの公演のセンターはいつもあいりんです。


SKEでもチームとして人気の出てきた

KⅡの屋台骨であることは間違いない。







そしてもう一人、あいりんに助けられている人間がいます。


いつものように例え話から始めましょう。



部活やバイトや仕事で自分の能力が高かったとします。

周囲の仲間とは明らかに自分の能力が高い。

仕事が出来る自分。

でも、周囲の人間と仲が良くなかったら

その組織に所属するのは楽しいことですか?

全力で仕事をしている時間は楽しい。

でも昼休みやアフター5では同僚たちと絡みが無ければ、

居心地が悪くてその人は会社を辞めてしまうかもしれない。



SKE48でも最大の人気を誇るのは松井玲奈

でも玲奈は本人も認めるぼっち体質。

楽屋でも一人でいる時間が多かった。


仕事で人気が出ても、

楽屋裏で寂しかったら玲奈にとっての

SKE活動という仕事自体がつまらない。



そう、あいりんが現れるまではね。



あいりんと玲奈の仲の良さは周知の事実。

携帯の着ボイスが互いの声だという話もある。


テレビ東京のスター姫探し太郎で放映されましたが

玲奈がSKEで一番可愛いと思う人物は「古川愛李ちゃん」ですよ。


勝手な推測ですが、玲奈にとって初めてのSKEの友達って

あいりんかも知れないですよね。

(玲奈と珠理奈の絆についてはまた別の話で)



舞台裏での
玲奈とのあいりんの絡み。



楽しそうな玲奈。


これならSKEでの通常の活動も玲奈にとって楽しいに違いない。


私自身、玲奈ファンとしてあいりんには感謝しかない。

そしてあいりんファンという身としても、玲奈には感謝しかない。


知名度抜群の松井玲奈が

好きなメンバーとして名前をだしてくれることで

あいりんの知名度も上がっていくのだから…っ!


SKEの人気メンバー、ちゅりと玲奈を支える



あいりんに乾杯!




って終われないんです。

今回のAKBシングル選抜第4回総選挙。

48グループ全体で64人まで選ばれることが出来ます。

SKEに関しては色んな場所での予想を総合すると、



玲奈、珠理奈、ちゅり、真那、しゃわこ、だーすーは40位以内。

くーみん、小木曽、ゆりあ、花音は64位以内なら大丈夫だろ。

茉夏、もきゅ松、金ちゃん、古川は微妙なラインじゃね。


って言われたりすることが多いですよね。

そうです。


あいりんが今回の総選挙で64位以内に選ばれるのは

微妙なラインだと思います。


チッ…、

あいりんほどの魅力ある人間が64位に入るのが難しいだと?



ええぃ! 48グループのメンバーたちは化け物か!


アラサー世代だけで総選挙をやれば

あいりんは40位以内でさえ当確ラインのかもしれないけれど。

高校生や大学生にはイマイチ、なんですかねえ。

でも



SKE48ファンの皆さん、

アニメファンの皆さん、

安心安全の変態好きの皆さん。


AKBシングル選抜総選挙。



日本武道館であいりんのコメントを見たくはないですか?


努力って簡単なものじゃないです。

一日や一週間、一年間での頑張りを努力とは言わない。

しかし、あいりんのSKEとしての活動は長く多様なものです。


歌が上手い、踊りが上手い、可愛い、トークが安定ということで

スポンサー系のイベントに使われることも多い。


決してヘマをしない、多彩な才能ゆえに

あいりんは使い勝手が良い。


メインじゃなくて、サブの仕事が多くなってしまう。



古川愛李はSKEに入る前から各種オーディションを受け

歌も画力もセンスも磨いてきた。



1年間、2年間の努力じゃない。



いつも一位になれなかったけど

諦めることは無く

前を向いて努力し続けてきた。


それも自分のためだけの努力じゃない、

周りにいる仲間を助けながら、頑張っている。


SKE48のチームKⅡ、古川愛李。

現在、22歳。

そろそろ日の目を見ても良いんじゃないか。



いや、そうだ。



大丈夫だ。



AKBグループ全体でのコンサート

「見逃した君たちへ2」


2012年5月10日。


行われるはAKBの2nd公演「会いたかった」

演じるはSKE48のチームKⅡ。


そう。


ギラギラの、ギッラギラのあいりんを

世界が知ることになる。


TDCホールに集まる3000人だけじゃない。

映画館で見る人間はたまげることでしょう。



こんな魅力的な人間がSKEにいたのか
、と。


そう、全世界に生きる人々よ。

見て貰おうか、古川愛李の性能とやらを…!





2012年5月4日

« 応援演説⑤チームS・木崎ゆりあ「ゆっくり行こう。成功は約束されているのだから」 | トップページ | 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 »

第四回選抜総選挙」カテゴリの記事

SKE48・チームKⅡ」カテゴリの記事

古川愛李」カテゴリの記事

コメント

非常にすばらしい内容でした。
涙の湘南を生で見てすごく感動をうけました。そしてたまたまこの文を拝見いたしました。
これからも拝見させていただきます。

イタすぎww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 応援演説⑤チームS・木崎ゆりあ「ゆっくり行こう。成功は約束されているのだから」 | トップページ | 応援演説⑦チームS・中西優香「子供にとって欠かせないのは親の存在」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ