« 48グループの新しい船出へ乾杯!「NEW SHIP」 | トップページ | 小野晴香さんの卒業について。前向きに »

2012年3月 4日 (日)

SKE小木曽汐莉にセンター適性アリ。小木曽の推しカメラが必要だ

今さらながら、去年のSKEのライブのちょっとした感想です。



「SKEに、今、できること」


東日本大震災から二か月後のライブでした。

このライブ自体は本当に良い。


まなつセンター、だーすーセンターの「Glory days」

W松井による「てもでもの涙」

寸劇での「久美の恩返し」は白眉もっとも良し。


このライブの感想を書けばキリがないけれど、ふと思ったこと。



SKEのチームKⅡ、小木曽汐莉。

この子にはセンター適性がある。


それはアンコールでの「恋のお縄」での出来事です。

通常バージョンでのセンターはAKB大島優子だけれど、

SKEバージョンということでセンターは小木曽



ほう。

まさかの適役。



隣で踊っている玲奈が霞むくらい。

ごまたん、超センター適性ある。


小木曽と言えば最近の新堂本兄弟での活躍が記憶に新しい。

そのハスキーボイスでスナックのママを軽く演じる。

SKEのマジカルラジオでもちょっと面白いキャラに。


年齢が19歳ということもあって、

未来のSKEを支える存在ではない。



まさに今、光り輝くべき存在。


10代前半より19歳ぐらいのほうがテレビで上手いコメントが出来ますし。


小木曽はSKEイチの小顔であり、ダンスも上手く、可愛い。


かすれ過ぎなハスキーボイスは大所帯のアイドルグループとしては

差別化を図れるために完全にプラス。


2012年の今年にSKEが地上波でブレイクしていけば

完全に小木曽タイムが始まるハズです。


だって小木曽の魅力は半端ないですよ


「恋のお縄」は本来であれば大島優子がセンター。

優子がセンターの曲を他人が歌うとイマイチになるのは

「ヘビーローテーション」をAKBのチームA、Bが歌うので立証済み。


優子ほど可愛くて、踊れて、元気で、表現力のある人はいないですよ。


……。

まさか……!?


小木曽なら、

それでも小木曽なら優子と戦える……っ!



優子アンダーでも輝ける、

小木曽汐莉の能力は半端ない。


2012年の現状ではAKBが異常なブームでCMに大量露出。

AKBが使えないなら、

という理由で今年はSKEがメディアに出ることも多くなるはず。



そんなタイミングでSKEのシングルも50万枚を超える売上になった

企業もSKEに喰いつきやすい状況は整った。



時は来た!


そこで2012年4月には日本ガイシホールでのコンサート。

今年はSKEにとって勝負の年。


珠理奈、玲奈のW松井は当然にメディアで大きく扱われるハズ。

そんな事は当たり前。


でも、それだけじゃ足りない。


W松井を推すだけじゃ、今まで通りのAKBの二軍扱いです。

結局、SKEが世間一般には知られないアイドルグループで終わってしまいます。



W松井以外に、

SKEには世間一般に人気が出る人材が必要だ!



そう、ここで小木曽を推さずして、いつ推す…!?


小木曽なら出来る。



AKBファンでもない、アイドル好きでも無い人間に、

「あれ、この子可愛いじゃん。へぇ、小木曽って言うのか」

と言わせることが。


そしてちょっと興味を持った人間がユーチューブを見る、

小木曽って子はダンスでも輝いているな。なんか好きになってきたぞ」

言わせるしかない。



そう、大島優子がアイドル好きでもない人間を

多数AKBに引き込んだように。


ということは、小木曽の推しカメラが必要。

やはり優子の推しカメラ動画は多くのファンを掴んだはず……、だ。

(私一人だけってことは、無いですよね。たぶん)


日本ガイシホールでのコンサート。

SKEの未来のために、AKBを超えるために。



小木曽汐莉の推しカメラを用意してください。





2012年3月4日

« 48グループの新しい船出へ乾杯!「NEW SHIP」 | トップページ | 小野晴香さんの卒業について。前向きに »

SKE48全体」カテゴリの記事

SKE48・チームKⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SKE小木曽汐莉にセンター適性アリ。小木曽の推しカメラが必要だ:

« 48グループの新しい船出へ乾杯!「NEW SHIP」 | トップページ | 小野晴香さんの卒業について。前向きに »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ