« 見逃した君たちへ「制服の芽」公演 | トップページ | SKEリクエストアワー2010を振り返る「玲奈の生歌最高!」 »

2011年11月15日 (火)

見逃した君たちへ「RESET」優子の力

見逃した君たちへ「RESET」公演。


まあ、感動するんだろうな、とは思っていましたよ。


旧チームKの強い絆。

そこからの組閣というチーム再編成。

新チーム、初期メンバー板野友美、峯岸みなみなどが新チームKへ。


他にも各チームからの参入。

いろいろあるでしょう。



そして秋元康はこの新生チームKに二つの曲を与えた。



「RESET」

「引っ越しました」


どんだけ、このチームに力を、絆を感じているんだと。


秋元康は言いましたよ、

48グループに書く歌詞は彼女たちの観察日記だと。

意味はわかります。


普通の女の子から、集団アイドルになった女の子たちの葛藤ドラマは

普通に生きている若者とは別格ですよ。


そうです、

私の10代の人生となんか比較にもならない激しい人生ドラマ。


そんな苛烈な人生を生きているAKBを見て入れば歌詞も浮かびますわ。



「新しく、前を向いて輝け」


まあ、そんなことを秋元さんが思ってたってことでしょう、



ええ、わかります。

で、チームKRESET公演。

見事、見事。


曲名「RESET」優子とトモチンのキレをご覧ください、

としか言いようがない。


二人は楽しそう、ていうか楽しいんでしょう


トークも凄い良い。



サエこと宮澤佐江も良い役回り。

オカロもね。

こりゃー、チームK最高だ~~。



むむ。


話がまとまりそうにないので、かっ飛ばします。


優子は良かったなあ。

AKBがあったから、優子は戦えたんだと思います。


AKBが無くても「前田敦子」という時代の象徴的ポジションには

どこかのアイドルがなっていたでしょう。


無名アイドルのエースでも、地方アイドルでも、新時代アイドルでも。

単純に、若い女の子でアイドル業界でタイミング的に良かった人が

前田ポジションにはいたでしょう。


でも、子役時代から芸能界にいた大島優子はそのタイミングを逃した。


でもでも、AKBに入って死ぬほど努力したことで、ついに月9ドラマに登場。


AKB自体で花開いたのは前田敦子と高橋みなみ。

しかし、AKBのコンセプトである「努力」を実行したのは大島優子でしょう。

公演をみりゃわかる、って奴です。



今では削除されることが多くなったユーチューブでも、ニコニコ動画でも。

大島優子の輝きだけは、色褪せない。

うむ、今日は何を書きたかったか、忘れた。

« 見逃した君たちへ「制服の芽」公演 | トップページ | SKEリクエストアワー2010を振り返る「玲奈の生歌最高!」 »

見逃した君たちへ」カテゴリの記事

大島優子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見逃した君たちへ「RESET」優子の力:

« 見逃した君たちへ「制服の芽」公演 | トップページ | SKEリクエストアワー2010を振り返る「玲奈の生歌最高!」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いろいろ

Amazon

無料ブログはココログ